お金に好かれるには

お金に好かれよう

お金についての私なりの考え

お金については色々な意見はあるでしょうが、 「お金は概念的なものである」 ということは、間違っていないと私は思います。

そんな概念的な「お金」に好かれる人についての考えを、 色々書いていきます。

<2015年の追記>

これまた、どっかからパクッてきたようなお粗末な内容…

しかし、こんな内容でもグチャグチャ考えてグチャグチャ書いていれば、 数年後には金に困らなくなるという有様。

やっぱり意識を変えることは大切です。

お金の話が好きな人

大抵の日本人は、お金の話をするのを嫌います。 「お金の話をするのは下劣だ」「お金の話などしたくもない」 というような風潮が、日本にはあります。

そのくせ、レジでお釣りを間違えられたら怒りだし、 1円でも安いガソリンスタンドに行列を作り(馬鹿みたい)、 公務員の天下りや生活保護の人間に対し嫉妬を燃やします。

ここで少し考えてみてください。 こんなことはあり得ませんが、もし貴方がお金なら 「お金の話なんてしたくない」 「世の中お金じゃない」 と言っている人間のところに、行きたいと思うでしょうか?

私がお金なら「お金なんて嫌い」と言っている人間より 「お金は好きだし、お金の話をするのも好き」と言う人間のところへ行きたいです。 もし貴方が、お金の話をするのに抵抗があるのなら、 「お金は良いもので、お金の話も大好きだ」という風に、意識を変えた方が良いでしょう。

お金に左右されない人

上にも書きましたが、大抵の日本人は 「お金の話なんてしたくない、お金が全てじゃない」 と言う割には、1円でも安い店に並び、数千円、 数万円程度のお金で感情が浮つき、ガタガタ騒ぎ出します。

これは、人がお金に振り回されている証拠です。

もし貴方が数千円、数万円のお金に行動を振り回されているなら、 貴方がお金の奴隷になっているのです。 奴隷根性の染み付いた人間のところへ、お金が来たいと思うでしょうか。 お金が欲しいのなら、貴方がお金の主人にならなければいけません。 数千円、数万円程度のお金には、左右されないようにしましょう。

感謝ができる人

良い気分で、周りのものに感謝ができていれば、 貴方の感謝エネルギーは、必ず貴方のところへ還ってきます。 逆に、いつもイライラし、周りのものに当たり散らしていれば貴方の怒りエネルギーは、 必ず貴方のところへ還ってきます。

これはお金に限らず、人間でも何でもそうですが、 いつも不満や愚痴、悪口、妬みを言っている人間は、すべからく嫌われます。 「何で俺は貧乏なんだ!!もっと金が欲しい!!」と、 いつも不満を言っている人間のところへお金はやってきません。

「今日もご飯が食べられた、今日も1日無事に過ごせた、ありがとう」と、 いつも感謝の気持ちを持って生きている人間のところへ、お金はやってくるのです。

※2015追記:別にわざとらしく感謝なんてする必要ないと今は思う。 ただ、当たり散らすと還ってくるのは多分本当。

自立心が旺盛な人

大抵のサラリーマンはそうだし、 ニートだった時の私もそうですが、 「誰かが何とかしてくれるだろう」 と、いつも他人任せにし、他人に依存している人間はお金に好かれません。

自分の人生は、全て自分の責任であり、自分の人生は、 自分自身で切り開くという、自立心旺盛な人間のところへ、お金はやって来るのです。 また、ピンチに対峙しても萎縮したりせず、成功を信じ、 積極的に行動できる人間のところへお金はやってくるのです。

まとめ

以上、私なりの意見をまとめると、

お金は良いものだという意識を持ち、 多少のお金の動きに行動や感情を左右されず、 いつも良い気分で感謝の心を持ち、 自立心旺盛な人

が、お金に好かれる人の特徴だと、私は思います。 こういう人は、お金だけじゃなく、周囲の人などからも好かれるでしょう。 私も偉そうなことを書いていますが、 この境地に達するまで、もうちょい精進が必要みたいです。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>