マネゲのプロセスの効果

効き目なし

ザ・マネーゲームから脱出する法 その2

前回の記事

『ザ・マネーゲームから脱出する法』に出会い、 本に書かれたことを実践し始めて1ヶ月半が経ちました。

今回は、実践してきた中で「プロセス」を行なう際に 重要だと思ったポイント2点について、書いてみます。

※効果は無いので、メソッドやって自己満足を得たい人だけやってください。 この界隈にはそういう人多いから、喜んでやる人いるでしょう。 というか、最初から効果が無いと分かっている上で面倒なメソッドやる人、 どれくらいいるのでしょうか?

1.「本来の自分」を意識する

まずは、「本来の自分」をきちんと意識しましょう ということです。 (意識なんてできねーよ!)

あなたの身の回りの人、モノ、出来事は、 全て「本来の自分」が創りだした「ホログラム幻想」と 『マネーゲーム』には書いてあります。 で、「本来の自分」というのは、完璧かそれに近い存在だということです。

「本来の自分」とは... 無限の豊かさを実感でき、 全ての人、もの、出来事を愛して、 全ての人、もの、出来事に感謝できる存在です。 そのような「本来の自分」を、常に頭の片隅にでも 意識できているかが、大きなポイントだと思いました。

たとえ「嘘くせーー!!」と思っても、 「本来の自分」とは、そういうものなんだと 意識する義務があると思うのです。 別に自惚れとかでなく(自惚れは劣等感の裏返しだから)、 「ああ〜、本来の自分って、こんな風なんだ〜」 くらいの気楽な気分で良いんで、意識していれば、 自分自身、全ての人物事、創造のプロセスに 感謝できてくるようになってきます。

2.あなたの周囲の人、もの、出来事

2つ目のポイントは、 あなたの周囲の人、物、出来事は、何でもかんでも全部、 「本来の自分」に戻る為の手助け以外、何もあなたに影響を与えない、 あなたの周りの全ては、あなたの手助けしかしない、 ということを、キチンと意識することです。

『マネーゲーム』にも書いてある内容ですが、 キチンと意識できていますでしょうか? この真実が意識できていれば、あなたの周りの人、物、出来事を これは良くてあれは悪いなどと「判断」しなくなります。

マネーゲームを実践し始めて1ヶ月過ぎたあたりで、 私の身には「最低だ!」と判断できること(幻想)が起きましたが、 「ああ、この出来事も幻想で、本来の俺に戻る為の 手助けをしてくれているんだなぁ」と思い、 プロセスを使って私自身、その幻想、創造のプロセスに感謝すると、 何とか不快感を消すことができました。

以上、プロセスを行なう際、というか第2段階で生きていくために 意識すべき2つのポイントを挙げてみました。 これは私なりに気付いたことなので、人それぞれだと思うのですが 何かの参考になれば幸いでございます。 次回は「不快感がなかなか消えない場合の対処法」について 書いてみます。

<追記(当時の)>

この記事を読んでも何のことかよく分からん人、 「気でも狂ったんじゃないのか!」と思った人は、 『ザ・マネーゲームから脱出する法』という本を 是非とも読んでみてください。 読まなくていいです。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>