不快感を取る方法

不快感はいらない

ザ・マネーゲームから脱出する法 その3

前回の記事

不快感が取れない時

『マネーゲーム』に書かれている「プロセス」を行なったら、 大抵の場合は不快感が取れると思うのですが、 中には何度もぶり返してくる不快感もあります。

「ぶり返してくる不快感は、前のと同じものでない」と書いてありますが、 いい加減しつこい!」と思ってしまうのも事実です。

今回は、そんな不快感が何度もくる場合の 私なりの対処法を書いていきます。

1.別の方法を使う

私の場合、エイブラハムシリーズに書かれた方法を使います。 不快感が沸き上がるということは、何か望まないものについて 意識が向いているからであり、

望まないものが分かっているなら、望むものも分かるはず ⇒望むものに意識を向ける ⇒望むことを考え、少しでも気分が良くなったら、 「良い気分」の尻尾を掴んで、たぐりよせる

この方法を使えば、不快感は消え、少しはマシな気分に なるので、その時はそれでOKとします。

2.逃げる

上の方法を使っても、なお不快感が消えない場合も たまにあります。

そういう場合は、逃げます。 要するに、現実逃避をするのです。 ネットで動画を見たり、漫画を読んだり、 TVを見たり、酒を飲んだり、寝たり... 何でも良いので、とにかく不快感を忘れさせてくれるような ことをして、現実逃避します。 私はニート時代に鍛えただけあって、現実逃避は得意ですから。

「三十六計逃げるに如かず」という言葉もありますし、 逃げることは別に恥ずかしいことじゃありません。 「上手くいかない!上手くいかない!」とドツボにはまる方が よっぽどヤバいことだと私は思います。 一旦逃げて、再び同じ不快感がやってきたら、 またトライすればいいだけの話です。 上手くいかないのなら逃げる、ということも頭に入れて 不快感に対処していけば、気楽にできるようになります。

上手くいかないなら別の方法を

というわけで、私なりの対処法を書いてみましたが、 プロセスを使っても上手くいかない場合は、何か別の方法を やってみましょう、ということです。 マネーゲームからの脱出に限らず、何かを成す時に 1つの手段にこだわる必要は、全くないと私は思うのですが、いかがでしょうか。

<2015年追記>
なんだこの馬鹿は!!何が「逃げる」だよ。逃げるから苦しみが生まれることが ちっとも分かっていないじゃないか。

「不快感の中に入っていく」が正解である。 今だからこんなこと言えるけど、不快も快楽も大して変わりはない。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>