思い込みを変えて金持ちになる

金持ちのセルフイメージ

お金持ちになるのに必要なこと 4

前回の記事

すっかり忘れ去られていたこのコーナー。 というか、まだ大富豪でもない私が、こんな記事書いて良いのでしょうか?

ここでいう金持ちとは、 お金に全く困らない、贅沢しようと思えばできる(しないけど)程度の 金持ちだと思っていただければ結構です。

それはともかく久々の記事は、お金を得るための核心ともなる考えというか 思考パターンについてです。

お金好きかい?

これはどのようなお金関係の本にも書いてあることなのですが、 お金を好きにならなければお金は寄ってきません。

「お金が全てじゃない」 「お金はトラブルの元」 「金持ちはみんな悪い奴だ」 「悪いことをしないとお金は入ってこない」 こんなことを言ったり考えているようでは、お金は入ってきません。

まずは上記のような戯言を言わないことが必須なのですが、 無意識に考えたり反応することも止めないと、 事態は「そのまま」ということになります。

「お金は素晴らしい!」とか「私とお金は相思相愛だ!」などと 何度も何度も繰り返し、ウソでもいいから言い続けていれば、 そのうち「そうなのかもしれないなぁ」となってきて、心の方も変わっていきます。

なぜなら、あなたは生まれつき「お金=汚い、悪い」と考えるようになったのではなく、 ましてやお金は本当に汚いものでも何でもなく、 親や周りの人間の「お金は汚い」「悪いことをしなきゃ金持ちになれない」 などの考えに影響され続けてきただけだからです。

と、ここまでは月並みなことを書いてみましたが、 ここからは私が自分の体験から感じたことです。

うん、大好きSA!

これを読んでいる人を含め、世の中の大半の人は 「お金を手に入れるには真面目に働かなければならない」とか 「一生懸命仕事をすれば、お金が入ってくる」 「悪銭(仕事と関係無いお金)身に付かず」 などという考えを持っているのではないでしょうか。

かくいう私もそうで、 「お金を手に入れるには真面目に仕事しなきゃ」 という強迫観念にとらわれ、嫌々ながら会社という集団に自分を合わせる 苦しい毎日を送っておりました。

そして、楽してお金を手に入れている(ように見える)政治家や公務員、 ひいては生活保護受給者などのニュースを見て 「なんて悪い奴らだ!やっぱりお金は悪い奴のところに行くんだ!」 などと、妬みと非難が入り混じった感情を爆発させていました。

で、そんな私の状態はというと、入ってくるお金は少なく、お金に飢えた毎日だったのでした。

このような、お金に困っていた私に、 そこそこのお金が入ってくるようになったのは、

「お金を得るためには、嫌なことをしなきゃいけない」 「お金を得るためには、楽しんでは駄目で苦しまなきゃいけない」 「お金=仕事」 などという、自分の中に存在している間違った思い込み、思考パターンに気付いたからでした。

いくら「お金は良いものだ。お金大好き」と思えるようになっても、 上記のような思い込みがあったら「お金=嫌なことの対価」となり、 お金の流れを堰き止めてしまうのです。

なので、そういった思い込みに気付き、そのような思い込みを 「お金は楽をした対価」 「お金と今やっている仕事は、全く関係が無い」 「楽しめばお金が入ってくる」 といった思い込みで上書きしてやれば、 何故だか分からないけど、あなたにお金が入ってくるのです。

これは本やサイトを読んだり、人から聞いてやることでなく、 自分で自分自身の思考パターンに気づき、一つずつ潰していくしか 道はありません。

そもそも「お金=嫌なことの対価」という思い込みが消滅したら 一番困るのは誰かを考えてみれば、そのように洗脳してきた社会の仕組が いかに下らないか分かると思います。

以上、お金について色々書いてきましたが あとは「お金=足りない」なんていう思い込みに気付けば、 あなたの暮らしも少しはマシになるでしょう。

<追記>
ちなみに、こういった思い込みは恋愛関係等でも同じで、 「美人にモテるためにはイケメンでなければいけない」とか 「モテるためには金とモノを沢山持ってなきゃいけない」 といった思い込みが、あなたを阻害しているのだということに気付ければ、 段々状況がマシになってくると思います。

私が興味あるのはお金の方なので、何ともいえないのですが、 試してみて上手くいった方がいたら私にご連絡ください。

次回に続くかも>>

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>