寄付をして金持ちになる

金持ちの寄付

検証!寄付をすると金持ちになるか?

前回の記事『年収850万円の生活』の最後に 「寄付はじめました」と書きましたが、今回はその内容について。

きっかけ

以前より『豊かさの法則』とか『神との対話』など色々な本に 「豊かになるには喜びをもって寄付しましょう」と書いてあるのを読んだり ビルゲイツやバフェットが多額の寄付をしているのは知っていたのですが、 「寄付なんて馬鹿馬鹿しい!そんなことしたらオレの金が減るだろ!」 という考えの方が強く、実行には至っておりませんでした。

また、日本ユニ○フの会計の不明瞭さや24時間テレビの胡散臭さが嫌いで 「寄付=インチキ」という思いが強かったというのもあります。

そのため寄付に対しては、よほど金の余っている連中か 気でも狂っている連中のやることだろうという印象を持っておりました。

そんな私だったわけですが、色々あって収入が増えるにつれ 「ちょっとは寄付してもいいかなぁ」という気分になってきたのでした。

なのでコンビニでレジの横にある募金箱に お釣りを全額ドバ〜と入れたりしていたのですが、 『すべてのお金の悩みを永久に解決する方法』 という本を読んで、本格的に寄付しちゃおうという気分になったのでした。

この本についての詳細はまた別の記事で書きますが、 概要は以下の通り。

・「執着」を「好み」に変化させればお金はジャンジャン入ってくる
・お金に対する執着を変化させるにはお金を与えるのが一番
・与える額は税引き後手取り収入の1〜5%でOK
・与える相手は個人だろうが団体だろうが誰でもOK
・動機は不純でもOK

まぁありきたりな内容なのですが、 ホームレス同然だった筆者が現在金持ちになっている原因を、 「人にお金を与えたから。これだけ」と言い切っていたり、 「喜んでお金を与えた人達は、一人残らず皆金持ちになっている」 などと言い切っているではありませんか。

これはやるしかないだろう!と思い、 本当に寄付とかしたら金持ちになるのか実験してみることにしたのです。

プランジャパン

で、寄付をどこにするかについてで迷っていたのですが、 アマゾンのダンボールに入ってたチラシに 「プランジャパン」というのがありました。

ネットで詳細を調べてみると、
・キリスト教などの宗教が絡んでいない(某団体は某カルト教の後ろ盾があるとか)
・釣った魚を与えているのでなく、魚の釣り方を教える活動をしている
・寄付の対象エリアを選択でき、実際現地に見学に行くことができる
・会計がそこそこ明瞭

こんな感じだったのでここにしちゃおうということで、 毎月4000円を寄付することにしました。

中高生の小遣いにも満たない金額で、 毎月の手取り収入の1%にも満たないのですが、 コンビニとかの募金箱にドバーとぶち込むことで差額を埋めるとし、 寄付の額も増やしたくなったら増やしていこうということで、 まずは毎月4000円に決めたのです。

何を書けばいいんだ

寄付の登録をして数週間後、書類一式が送られてきました。

プラン・ジャパンの冊子

私がリクエストしたエリアの情報、 子供たちの境遇や子供たちがどういう生活をしているかが書かれていて、 「こんな面白半分に始めて良かったのだろうか」 と、ちょっと自己嫌悪になりましたが、 動機が何であれ寄付すること自体に善悪はないだろうと 割り切ることにしました。

それよりも問題なのが、 「子供に手紙を書きましょう」というやつ。

プラン・ジャパンの子供への手紙

本来ならば面倒なのでスルーなのですが、 「子供たちとその家族は楽しみに待っています」 「生まれて初めて手紙をもらう子供たちがほとんどで、 一行の簡単な手紙でもいいから送ればすごく喜びます」 などと書かれているので、スルーできなくなりました…

そんなわけで、寄付をしたら大金持ちになれるかということですが、 私の収入がさらに増えれば拍手喝采、 減ったり素寒貧になったら大爆笑ということで 状況が変わり次第、随時報告してまいります。

<追記>
ちなみに寄付を希望したエリアですが、サイト内の記事を読んでいただければ 大体どの辺か分かると思います。 来年あたり行ってみたいと思ったのですが、外務省のサイトをみると 「渡航の是非を検討してください!」の危険地帯になっていました…

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>