情報商材にのせられ楽天アフィやってみたの結末

情報商材はインチキ

楽天アフィリエイト実践記 その7完結編

1年以上放置していて、存在すら忘れていたこのコーナー、 今回はいよいよ完結編です。 私のチャレンジは結局どうなったのでしょうか。

どうもならない

完結編だけに簡潔に申し上げると、最高の収入金額が月4000円で、 あとは毎月700円から1000円程度で推移しております・・・

そもそも「楽天アフィで毎日1000円稼げる!」という情報商材を元に ブログによるアフィリエイトをおこなったのですが、 毎月1000円の間違いではないかと思っております。

それより何より、1ヵ月で100個ブログを作成して、 中身の無い記事を書いて毎日たくさん更新するということが、 私にはとても苦痛でたまりませんでした。

他にも2、3種類アフィリ系の情報商材を読んだのですが、 枝葉は違えど根幹部分は全く同じでございました。

おそらく、「アフィでボロ儲け」系の情報商材の殆どが

とにかく沢山、1000個くらいブログを作成して、 チンパンジーが書いたような記事でもって毎日沢山更新しよう」 といった内容なのではないでしょうか。

こんなのがまかり通るなら、私だって 「そこのキミも東大に受かる!東大に受かれば金も女も入れ食い状態!!」 と、両手に札束を持った私が、 両脇にAV(オーディオ・ヴィジュアル)女優みたいなのをはべらせた写真を表紙にした情報商材 『バカでも受かる東大!文系理系両対応版』を売り出します。

肝心の中身は 「1日で黄チャート(理系は赤チャート)を1冊終わらせよう」とか、 「1日に山川世界史を100回読もう」とか、 「難問題の系統は2日で終わらせよう」とか、 「東大といっても別に東京大学とは限らない」 などといったものにします。

そしてアフィリエイト仲間を募るとともに現金100万円を用意して、 まずはアフィリエイト仲間の情報商材を100万円分購入します。

そしてアフィリエイト仲間に私の情報商材を、 合わせて100万円分購入してもらいます。

情報商材の原価なんてタダ同然なので、 私⇒仲間⇒私と、現金100万円が移動しただけで、 私と仲間それぞれに100万円ずつ売上が立ちます

帳簿上、パソコンの画面上では売上100万円に変わりないので、 これをネタに

「この素晴らしい情報商材を作成して月収100万円!!」 「アフィリエイトで楽して月収100万円!!」 「あなたはこの強烈なキャッシュフローの刺激に、絶対耐えられない!」

とかいう情報商材を作って、目が¥マークになった人々に売り捌き、 さらには高額セミナーとか開催しちゃったりしてジャンジャン儲けます。

書いてて何か空しくなってきましたが、 結局何が言いたいのかというと、

他人の書いたアフィ商材で儲けることはできない! 少なくとも私にとっては東大合格より無理な話だった。 特に中身のない記事を頻繁に更新する点。

こんなのにマジになってた俺って一体何だろう。 チンパン並の文章しか書けない人間には有効かも。

ということです。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>