財布の値段と年収の検証結果

金持ちと財布の値段

徹底検証!「財布の値段×200=年収」1年後

1年前の記事

昨年の今頃、

財布の値段×200=年収

の公式はウソか真か実践してやろうと思い、 銀座のヴィトンで財布を購入しました。

それから1年経ったわけですが、今の状況を簡単に説明します。

全然足りねぇじゃん!

私の買ったヴィトンの財布が64000円だったので、 64000×200=12,800,000円の年収になるはずでした。

で、結果はというと7,000,000円⇒8,500,000円...

バ、バカヤロー!!!

全然足りねぇじゃん!
ぜんぜんたりねぇじゃん!!!!!!!!111111

まぁ、 本には「1年で値段×200倍の年収になるよ」 とは書かれていませんでしたが、150万円程度はアップしました。

購入価格は6万円チョイなので、 元はとれたといえるのではないでしょうか。

というわけで、もう1年くらい様子をみます。

年収1000万円付近は税金ばかり取られる損な役回りらしいので、 願わくば、ここからグーンと1000万円を突破して 一気に1200万円までいきたいところです。

あと最近「ロレックスを着けるとお金が引き寄せられるのか」 の実験をするために、ロレックスを買おうか迷っております。 (パテックフィリップでもいいけど、パテックフィリップを買った人の 顛末記は2ちゃんのスレにあった気がします。結構良い結果が出ていたような)

でも最近は、ロレックスとかのブランド物を持つことに 意味を見いだせなくなっているので、どうなるか分かりません。

ロレックスみたいにランニングコストがかかるのより、 セイコーの安いクォーツでよくね?とか思っております。

サブマリーナ等のスポーツタイプは今持っているオメガで充分だし、 デイトナに至ってはスピードマスターのトラウマがあるので、 買うとすればデイトジャストになるでしょうが、 万が一にでも買うことがあったら、その効果の有る無しや顛末をご報告いたします。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>