やっぱりリーバイスは501

選択すると縮むジーパン

リーバイス501万歳!

私は中学校の頃からリーバイスを穿いていて、 アメ横ではアメリカ製のリーバイスを購入し、 真夏日に白川郷に行った際もリーバイス、 長野で登山をしたときもリーバイスでした。

世界遺産白川郷
真夏でも

守屋山山頂
登山の時も

世界遺産の法隆寺
世界遺産の時もリーバイス。 流石に最近では夏はユニクロの半パン。

だからといって、ビンテージ云々とか洗い方云々とか そういったこだわりは一切無く、惰性で穿き続けているのと 某E社のズボンは何かしっくりこないので仕方なく、 という理由からリーバイスを穿いていたのでした。

一つこだわりがあるとすれば、 ち○んちんを出し入れする箇所がジッパーでなくボタンになっている 501が好きなので、リーバイス穿くなら501といった感じです。

なんで好きかというと、おそらく中学の時に社会の窓がボタンに なっているのを初めて見て、その珍しさにビックリしたからだと思います今では。

そんな501ですが、普通の店では12000円もするし (昔はデパートでも1万円を切っていたのに)、 「赤字覚悟の大特価セール!!! ※ただし501は除く」 なんてハーゲンダッツのアイスみたいな扱いを受けていて、 労働者用のズボンにしては、いささか高いんじゃないか、と思うようになりました。

そこで思いついたのが「通販で買っちゃおう」ということで、 早速楽天で501を探してみると リジットタイプ(無洗濯で硬い生地のやつ)が 6000円くらいで売っているではありませんか!

リジットタイプは洗濯すると縮むのですが、 既に着古したリジットの501を持っているので、 今のと同じサイズを買えばいいじゃない! というわけで、早速買ってみました。

一回洗濯しなきゃとてもじゃないけど穿けないので、 届いた501を洗濯してみると…

やけに縮んだのでした。

リーバイス501
左、5年穿いた501、右がワンウォッシュ501。 右がちょっと短くなっているのが分かるだろう?

穿けないことはないのですが、ウェストがちょっとキツくなり、 丈がちょっと短くなりました。 何が違ったんだと調べると、古いのはフィリピン製、 新しく買ったのはエジプト製ということだけでした。

製造国で縮みに差が出るのでしょうか? ネットで調べてもよく分からない状態です。

まとめとしては

  • リジットは洗濯すると−2インチくらい縮む。
  • リジットタイプはどこで買おうと縮む率に差がある(多分
  • 縮み方はギャンブルみたいなもので、同じギャンブルなら安い通販で充分。
  • 緩めが好きな人は+3インチでもいいかもだ。(ベルトしないとズリ落ちるけど)
  • サイズ表記は縮む前か縮んだ後なのか、店のサイトで確認しよう。

ということでした。

ちなみに、リジットタイプの硬い生地ですが、 1日でも穿いて外出すれば、それなりに柔らかくなります。

<追記>
はじめキツいと思っていたのですが、家の中で3週間くらい 穿き続けていたら、なんかフィットするようになりました。 相変わらず丈は短いけど。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>