掃除をすると人生変わる

金持ちの掃除

そうじの力

私は子供の頃から整理整頓ができない人間でした。

学校の机の中やランドセルの中はグチャグチャで、 何がどこにあるか分からない状態でした。

さらに家の机の中もグチャグチャで、 よく親から机の中の物を全部庭にぶちまけられ 一つ一つ拾わされるという、虐待に近い折檻を受けていました。

それでも懲りずに机の中はグチャグチャのままで、 高校生になると、このグチャグチャな机の中身が エ口本エ口マンガを隠す良いカモフラージュになっていました。 (今の高校生はいいですね。フォルダを何重にもしてファイル名を変えて、 エ口画像をPCに保存しておけば良いのですから)

1人暮らしを始めると、週に1回は部屋全体を掃除して、 布団もこまめに干すのですが、 洗濯物や書籍類は相変わらずグチャグチャのままでした。

そんなある日、近所の田舎の図書館で 「しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力」 という表紙も中身もピンクの本を見つけました。

そうじ力

しあわせを引き寄せる10秒 ! そうじ力

掃除力

(「そうじ力」がそうじ「ぢから」なのかそうじ「りょく」なのか いまだに分かりません。ただ、イデオンやザンボット3などの 富野アニメが好きな私としては、そうじ「ぢから」の方がいいのですが)

表紙からして男の読む本ではなかったのですが、 高校時代に制服を着てエ口漫画やエ口本を買っていた私的には 恥じらいなど関係なく、早速借りて読んでみました。

うろ覚えなのですが、内容を簡単に要約すると…

そうじをすれば良いことが沢山起きる。 悪いことも起きるが、それはマイナスエネルギーが最後の悪あがきを しているからで、良いことが起きはじめる前兆である。

といったことが書いてありました。

これを読んだ当時の私は、家畜からの脱出を決意する前だったのですが、 このピンクの本に早速影響を受けて、 「よ〜し!掃除して金を呼び込むぞ〜〜〜!!」 と、グチャグチャの洗濯物を綺麗に揃え、流しを綺麗にし、トイレを磨き、 その足でコンビニにtotoを買いに行きました。 (この高校時代から変わらない有様は、私の本質なのかもしれません。 ただ私はカルト嫌いなので、大金を巻き上げられたりは無いでしょう)

そして「当たれ〜〜!!」と願いながらtotoを購入したのですが… かすりもせず見事に外れました。

そうじの力はインチキか

更に、何日経っても良いことなど全く起きなかったので、 「何だ!そうじ力(ぢから)なんてインチキじゃないか!!」 と憤慨したのですが… 今となっては、その理由がよく分かります。

当時の私は、 「ああ〜つまんね〜、こんな家畜みたいな人生、 生きてても仕方ないじゃないか」 と、毎日つまらんつまらん言いながら 嫌々ブラック企業で働いていました。

ブラック企業で働くことへの不満に 全意識を集中させて、毎日を生きていたのです。 自分の不満ばかりに意識を向けているので、 掃除をしても状況が良くならないのは当たり前です。

掃除をしても、自分の意識は「ブラック企業いやだ。死にたい」 のままなのに、人生が好転すると思いますか。 まず変えるべきは、自分の内面意識だったわけです。

私だって机の上を掃除すると良い気分転換になりますし、 机の周辺がグチャグチャだと、嫌な気分になって、 勉強する気が薄れます。

しかし、やっぱり補助はあくまで補助であり、 メインは「望むものに意識を集中して実践し続けること」 だと私は思うのです。

掃除をすることで、自分の内面を変化させる能力がある人は 掃除だけで人生好転するのかもしれませんが、 私の場合、掃除だけでは内面を変えられませんでした。

色々偉そうなことを書きましたが、そうじ力の本は面白いし、 あなたの人生を変えるきっかけになるかもしれないので、、 一度読んで実践して、そうじ力を身に付けてみたらいかかでしょうか。 古本は1円で変えますし、損はしないと思います。

そうじ力

しあわせを引き寄せる10秒 ! そうじ力

そうじ力

私も価値観が変化した今、もう一度読み直して、 そうじ力(ぢから)が身に付くようやってみます。 それで効果があったら、順次お知らせしてまいります。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>