良い気分でいると人生変わる

人生いつも良い気分

良い気分でいること 30日間の結果

類は友を呼ぶ」 「外部の状況にまどわされない」の続きです。

「外部の状況〜」に、

赤本に書かれていた、 「私は自分が望むものだけを見ると期待しよう云々」 という文章を毎朝読む。 (30日間続ければ効果があるそうです。この記事を書いている最中は17日目。 本当に効果があったかどうかは、2週間後くらいに報告します)

などと書きましたが、ついに30日目になりましたので、 結果を報告いたします。

結果を先に申し上げると、考え方が大きく変わりました。 「外部の状況にまどわされず、良い気分でいる」技術が身に付いたのです。 「頭では分かっていても、実践するのは中々難しいですよこれは」 などと書きましたが、28日目に実践できるようになったのです。

以下その過程を。

私の思考過程

外部の状況にまどわされない」には、 「望むものに集中して良い気分でいれば、良いことが次々起きる」 なんて書いていますが、 今まで私は「望むものに集中すること」が第一だと思っていました。

ですので、 「う〜ん…30億円!、ブラック企業脱出!、新しい車!一軒家!」 などといつも考えていたのですが、 ウンウン唸って「自分の望むもの」を考えれば考えるほど、 何か変な違和感を感じていました。

そして28日目、相変わらずウンウン唸って 「望むもの」について考えていたのですが、 「まてよ、今の状態で望むものが手に入ったとしたら、一体どうなる?」 という考えが頭をよぎりました。

過去、「金を失う恐怖が薄まった」と書いていて、 確かに薄まってはいるのですが、 もし30億ドカッと手に入れたり、新しい車や一軒家が手に入ったら、 現在の私の状態だと、絶対に「手に入れたものを失う恐怖」が出てきて、 この「失う恐怖」と戦いながら生きていくことになると思いました。

そもそも、何で私はブラック企業を脱出したり30億円や新しい車や 一軒家が欲しいと思っているのでしょうか?

考えに考えた結果、それは「良い気分でいたいから」ということが分かりました。 ブラック企業を脱出できた、お金持ちになった、新車が買えた、 一軒家に住んだ… 実現すればどれも「良い気分」になるものばかりです。 ブラック企業を脱出できて「悪い気分」になる人などいないでしょうし、 「悪い気分になろう」と考えてお金持ちを目指す人はいないでしょう。

ということは… 私が「本当に望んでいるもの」は、ブラック企業脱出、30億円、新車、一軒家ではなく、 その先にある「良い気分」ではないか、と考えたのです。

そして 「良い気分なら、何時でも何処でもどんな状況でもできるじゃない!」 と閃いたのです。

私が本当に欲しかったものは「良い気分でいる状態」だったわけです。 ブラック企業脱出や30億円や新車や一軒家は、 「良い気分」でいる状態についてくる 「オマケ」というか、「副産物」なわけです。

自分が本当に欲しかったものは「良い気分」、 「良い気分」になるのに何の条件もお金もかかりませんし、 良い気分でいてはいけないという法律もありません。

この世の全てのものごとには「プラスの面」と「マイナスの面」が 表裏一体で存在するので、プラスの面に集中していけば良いわけです。 しかも「良い気分」でいると、「類は友を呼ぶ」の法則で 自分の周囲に次々と良いことが起こるのです。 これはなるしかないでしょう、「良い気分」に。

頭だけで分かるのと実感で分かるのは違う

というわけで、私は良い気分で毎日を過ごすことになりました。 「こんな簡単なことに何で今まで気付かなかったんだろう」 と今では思ってしまいます。

色々本を読んで、頭で分かっていたつもりなのですが、 やっぱり頭だけで分かるのと体全体で実感できるのとでは、 月とスッポンでございました。

この文章を読んで、「こいつ頭がおかしいぜ」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。 以前の私がこの文章を読んでも「気でも狂ったんじゃないのか!」と思うでしょう。

しかし、多少の表面上の言葉こそ違えど、 「ザ・シークレット」などの引き寄せ本に書かれていることの本質は、 私が実感できたことと同じではないのかと、今は思うのです。

良い気分でいるのも悪い気分でいるのも個々人の自由ですし、 良い気分でいるのにお金がかかるわけではないので、 みなさんも「自分が本当に欲しいもの」に気付き、 いつも「良い気分」で生活されてはいかがでしょうか。

そうすれば、日々の生活が天国になり、 自分が欲しいと望んでいたものも、「類友」の法則により、 自動的にあなたの方へやってくるでしょう。

<追記>
上の話をまとめると、 この記事以前の私は、自分が望むものに意識を向けている時、 「ブラック企業脱出したい!30億円欲しい!!早くしてくれ!! あ〜でも…いやいや、絶対実現する!!早くしろよ!!」 と、疑いと焦りで一杯で、「良い気分」を無視していたわけです。

しかし、本当に一番大事なのは、何かを考えたり、行う時は、 いつでも「良い気分でいること」だということです。

<追記in2015>
現在2015年です。ブラック企業脱出して年収も4倍以上アップした今、 言えることといえば、 別に良い気分じゃなくても良いけど、それは表面的な感情レベルのことで、 さらに深いコアの部分は「良い気分以外はありえない」ということが実感できれば良いと思います。 まぁそれが簡単にできれば苦労しないけど…

次回に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事