感謝をすると人生変わる

人生に感謝

感謝の力

感謝か...

自己啓発本やビジネス本を読むと、よく「周囲に感謝しろ」 「いつでも感謝の気持ちを持ちなさい」などと書いてあります。

この記事を書く少し前までは「また感謝かしつこいなぁ」とか 「はいはい、ありがとうありがとう」とかいってスルーしていました。

しかし最近は「やっぱ人生を気分良く生きるためには、感謝の心は必要なのかもしれないなぁ」 と思うようになりました。

以下その理由。

全ては1つ

自己啓発本やビジネス本などの怪しい本によると、 「全ては1つ」だそうです。

どういうことか私の拙い理解力で説明すると…

時間も空間も存在しなかった宇宙が誕生する前、 百何十億年前には全てが一つでありました。 そこから何かの意思か偶然をきっかけに、ビッグバンが起こりました。 ビッグバンから宇宙が誕生し、次いで恒星や惑星が誕生し、 その結果、色々な生命体が誕生しました。 宇宙が誕生する前、元々は1つだったので、「全ては1つ」というわけです。

つまり、あなたも私も、この地球上の生き物も、さらには宇宙の全てが 元々は1つの「何か」に起源を持つということです。

この辺までは「そうなのかなぁ」と思えるのですが、 さらに話を進めると、 この宇宙を誕生させた意思を「神」とか「宇宙意識」とか 呼ぶらしいのですが、我々は自己の潜在意識を通じて、 宇宙を誕生させた「神」や「宇宙意識」とつながっているそうなのです。 この世界に生きる全ての生命が、潜在意識を通じて1つの意識と つながっている、ということらしいのです。

この辺になってくると、頭がおかしくなりそうです。

作用・反作用の法則

そして、宇宙と私たちの間には「作用・反作用の法則」が働いているそうなのです。 これなら、物理の時間にやったことあるので理解できるのですが、 相手に力(エネルギー)を加えると、相手から全く同じ大きさの力(エネルギー)が こちらに還ってくるという法則です。

これを感謝とかそういう精神の方面に当てはめると、どういうことになるかというと、 宇宙や自分の身近なもの、身の回りのものに感謝をしていると、 それらに「感謝のエネルギー」を送ったことになり、 宇宙、身近なもの等、エネルギーを送った対象から、 私たちに対して同じ大きさの「感謝のエネルギー」が還ってくるのだそうです。 私にはまだ実感があまり無いのですが、そうらしいのです。

「宇宙」に感謝する

なんでこんな訳の分からん話をしているかというと、 「常にこの宇宙を創り出した神(宇宙意識)に感謝していれば、 作用・反作用の法則により、感謝のエネルギーが還ってくるので、 周囲の状況にまどわされず、常に良い気分でいることができる」 みたいなのです。

「みたいなのです」とは何とも情けない話ですが、 私としては、まだあまり実感できていないのが正直な感想なのです。

私の事例

この話を聞いて 「感謝しろっていわれても、何にでも無差別に感謝できるわけないだろ!」 「何で嫌なアイツに感謝しなくちゃいけないんだ!」と仰る方もいるでしょう。 私もそう思います。

なので、手始めに感謝する習慣をつけることにしました。 どういうのかというと、月並みな方法ですが、 自分が感謝していることを紙にペンで書き出すようにしてみました。

目が見えてくれてありがとう、 耳が聞こえるありがとう、 考えることができるありがとう、 息ができるありがとう、 手が動くありがとう、 足が動くありがとう…

書いていて、「なんだかなぁ…」と思ったのですが、 こういう身近な事例から、感謝の対象を徐々に広げていき、 これが心から「ありがとう」と感謝できるようになれば、 色々と良いことが起こるのではないでしょうか。

まぁ、目が見えたり耳が聞こえたりすることは、本当に感謝するべきことですし、 良いことが起ころうが起こるまいが、 私自身には「俺には感謝の気持ちが足りないなぁ」という認識が 少なからずあるので、できるだけ感謝して、感謝の習慣をつけていきます。

現在はこんなグダグダな感じですが、何かあったら追って報告いたします。

<2015年追記>
なんたる幼稚な記事!!京大から脱走したチンパンジーが書いたんじゃないのこれ? 「感謝しろなんて全然同意できないけど、まあその方が得するみたいだからそう思い込もう」 というのがありありと見て取れます。

そんな状態からでも、数年後に本当にワンネスとか実感できるようになるんだから、 人間とは面白いものです。

メニューに戻る>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事