あまり意識して聞かない方が良い

聞き流す

脳内アップデートの効果的な使い方

【返金保障】聴くだけで勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」 脳内アップデート

脳内アップデートを知って1年半くらい経ちました。 レビュー記事はこちら:「脳内アップデート」実践レビュー

私のサイトを通じて購入して下さった方、そうでない方も 何かを変えようと聴き続けていらっしゃるかと思うのですが、 中には飽きている人もいらっしゃるかと思います。

今回は主にそんな人に向けた、 脳内アップデートを効率的に使うお話。

イヤホンで聴き続けるのは疲れる

私が脳内アップデートを当初聴き始めた頃、 「何が何でも聴かなきゃ」という使命感の下、 毎日時間を決めてイヤホンで聴き続けていました。

しかし、そんな決心が長続きするはずもなく、 半月もすると放ったらかしになってしまったのです。

これではいかんと思った私は、以下の通りにすることにしました。

生活音の一部に

まずはじめにやったことは、「毎日聴かなきゃ」という 使命感というか義務感というか、強迫観念を捨てることでした。

次にやったことは、USB接続のラジカセを買い イヤホンでなくラジカセで流すことにしたのです。

よく考えてみれば、あんな単調な音をず〜っと聴き続けるなんて、 苦行そのものじゃないですか。 なので、音声をUSBメモリに入れて、ラジカセで流して 生活音の一部にすることにしたのです。

ラジカセで流している間は、テレビを見ても良いし、 イヤホンで別の音楽を聴いても一向にかまいません。 特に他の音声や音楽と被る音じゃないので、 別に生活に支障はきたさないでしょう。

そんな風にやっていくと、聴き続けることに対する強迫観念は 一切無くなり、このサイトに書いてあるような効果が 次々とあらわれていったのです。

インスタントに執着せず気長に

強迫観念が無くなると、ダラダラと気長に続けることが できるようになります。 続けることができれば、何らかの効果が 表面にあらわれてくるようになるのです。

ですので、あまりインスタントな効果を求めず、 ダラダラと気長に続けた方が良いと思います。

これは勉強にでも何にでも当てはまることですが、 ダラダラでも長く続ければ、少しずつ変わっていくのです。

メニューに戻る>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事