潜在意識を高める本一覧

潜在意識は変えられる?

潜在意識を高めるのに役立つ本

この記事では、私が潜在意識を高めたり操ったりの 訓練の中で読んだ、代表4冊+αを紹介します。

「潜在意識について詳しく知りたいけど、 何から始めれば良いか分からない」 という方は、この記事を参考に潜在意識について学んでみれば良いと思います。

人間の中には「潜在意識」というものが存在し、人生の中で重要な要因を占める ということを知るだけでも、人生が変わってきます。

※これを書いたのは2011年頃です!! 2015年現在は、ニューアースが一番だと思うけど、 下の本も悪くはないです。

『自分を動かす』 マクスウェル・マルツ博士

対象者:初心者から上級者まで。 「潜在意識なんてインチキだ」と思っている人。

まず最初はこの本です。 何でこの本を最初にもってきたかというと 著者が医者で、科学的な面から入っているから。

他の本は、やれ「宇宙」だの「神」だの書いてあり、 オカルト的なことが苦手な人は アレルギー反応を起こします。

その点、この『自分を動かす』は、 生まれた時から死ぬ時まで現代人がどっぷり浸かっている 科学の面から書かれているので、分かりやすいのです。

書いてあることは、他の本と大体同じなのですが、 潜在意識初心者の方は、この本から読んでみれば良いでしょう。

また、著者の大まかな思想が書かれた無料パンフレットもあり、 「まずは無料で潜在意識について知りたい」という方は、

無料レポート
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

が、タダなので注文してみれば良いです。 無料パンフレットについては、詳しくは、この記事の下の方で別途解説します。

『宇宙を味方にしてお金に愛される法則』 ボブ・プロクター

対象者:お金が欲しい人。「努力は大事」と思っている人。

次はこの本です。 私が(当時)最も好きな本なのですが、邦題が酷すぎます。

原題は『You Were Born Rich』なのに、 どこをどう間違えたらこんな題名になるのでしょうか。 映画『Steel Justice』が、邦題だと 『ランボー者』になってしまったくらい酷いです。

それはともかく、内容は他の本と同じっぽいのですが、

「実践しなきゃ意味が無い」 「まず浪費癖を修正しろ」 「何かを成し遂げるには、リスクを冒す必要がある」 「少しの努力でも、毎日積み重ねていけば、大きな差となる」

など、現実的なことも書かれています。

思考と行動のバランスがとれているところが この本の良いところで、私がこの本を好きな理由です。 また、やる気が起きる実例も載っており、私のような『熱血モノ』が好きな人には、 たまらない内容となっております。

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』

対象者:「引き寄せの法則」を詳しく知りたい人。まずは正しい思考を知りたい人。

「宇宙意識」であるエイブラハムが、イタコの口寄せの如く 妻のエスターさんに憑依し、夫のジェリーさんと会話する本です。

もうこの時点で、無理な人は無理なのではないでしょうか。 しかし、背景は何ともオカルトですが、 対話形式なので分かりやすく、内容もまぁ良いです。

引き寄せの法則、 意識的な創造の方法論、 許容し可能にする術、 節目ごとの意図確認

と、4章に分けられていて、 それぞれ「なるほど」と納得させられます。

ただ、具体例が少なく、その辺がすこし惜しいかなぁとは思います。 具体例は、このシリーズの他の本に載っているようですが、 少しは載せてくれても…と思ってしまいました。

『ザ・マスターキー』 チャールズ・ハアネル

対象者:ある程度の読解力がある人。

ビルゲイツが、ハーバードの学生時代に読んで感化され起業を決意させた本です。 内容は潜在意識について詳しく書かれているのですが、 なにぶん100年前の本なので、読解力が無いと厳しいです。 同じことが何度も繰り返し書かれているので 「ちょっとくどいなぁ」と思えてきますが、良い本です。

その他 無料で入手できる資料

「潜在意識なんて怪しいものに金をかけたくない」 「まずは無料で何か読んでみたい」 という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、まずは無料の資料を入手して 読んでみれば良いと思います。

『自分を不幸にしない13の習慣』(送料はかかる)
自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

一番最初に紹介した、マルツ博士の思想の概要が書かれているパンフレットです。 私も持っていますし、

セルフイメージを変える本

結構真面目に何度も読みました。

本を読んでセルフイメージを変える

潜在意識、特にセルフイメージについて 知らない人には斬新な内容だと思います。

一度でなく何度も繰り返す

以上、潜在意識を高める本を色々紹介しましたが、一度読んで「はいオシマイ」ではなく、 勉強と同じで「何度も繰り返す」ことが理解への近道だと思いますので、 読んでみようと思った本は何度も読み返してみてください。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>