やべえよ…やべぇよ…

朝飯食ったから

解説エイブラハム青本 ケース24&25

前回の記事

本書のメインテーマは「許容し可能にする」についてなのですが、 許容可能についての練習例を一つ。

つまらない映画(映画だけではなくマンガやドラマやゲームでも)を見たとき、 「ああつまらない!」「金と時間の無駄だった」「何でこんな糞みたいなの作ったんだ」 などと思うことがあるでしょう。

そう思ったときに、「つまらなかったけど、あのシーンは良かった」とか 「監督には監督なりの考えがあったんだろう」とか、 「あの俳優の演技は良かった」とか、少しは気分がマシになる考え方をしてみる。

他人の態度や自分の(ミジメな)状況に対し、 とてもじゃないけどマシな考え方ができないと感じている人は、 つまらない映画やゲームみたいな些細なことならやりやすいでしょうから、 まずはこういう簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回は金と渋滞について。

ケース25 時間も金もなくて両親の面倒を見られない 罪悪感

当ケースも金に関することなのですが、 金オンリーではなかったので当時はあまり読みませんでした。

それはともかく、当ケースでまずいえることは、 他人を心配しても他人の為にはならない(ここでは両親)ということ。

解決策や助けは来ないしチャンスも来ないし、 それどころか自分にイヤなことがやってくるとのことで、

「救いはないんですか!」と言う人は、 ますます救いのない状況に陥ってしまうとのことであります。

じゃあどうすれば良いのかというと、今いるところで自分にできることをすれば良いわけで、 それは何かというと、もうマンネリですが「少しマシな気分になる思考を選べば良い」というわけです。

「本当に少しマシな気分になるだけで良いの?何か行動しなきゃいけないんじゃないの」とか 「少しマシな気分じゃなくて、キラキラ☆ハッピーにならなきゃいけないんじゃないの」 などと思う人がいるかもしれませんが、

無理に行動に飛びついたり、キラキラ☆ハッピーになろうとメソッドなんてやろうとしても、 ろくな事にならないので止めたほうが良いし、巻末のワークショップにも書かれている通り、 流れに逆らって上流を向くことになります。

そんな余計なことせずとも、少しマシな気分になりマシなことに関心を向けていればそれで充分で、 あとは自動的に流されていき、拡大した自分に追いついていくとのことでした。

ケース26 交通渋滞に巻き込まれて人生を無駄にしてしまう 心配

ブラック企業で苦しんでいた当時の私は、前をチンタラ走る車にすぐ腹を立てておりました。 なのでこれを読めば腹が立たなくなるかもしれないと思って読んだけれど、 意味が分からなかったのが当ケース。

当ケースに書かれていることは、願望実現を遅らせたり阻む要因の一つは、 何を望むかではなく現状に関心を固定していることであり、

今、渋滞にイライラしていたら、将来もそのイライラさせる状態が起きるので、 現状のイライラに呑まれず、何とか現状を超えた考え方や感じ方を見つけようということです。

なので?もう渋滞のことなんて放っておいて(本書では「和解せよ」と書いてあるけど)、 何か関係ない楽しいこと考えたり、はたまた渋滞を瞑想の場か何かと思って瞑想でもしてれば良いです。

※話は変わるけど、私などは毎日の生活に退屈していたとき 「ああ、俗世間を離れて出家でもしたいなあ」と思っていたのですが、 実際出家しても1ヶ月持たずに逃げ出すだろうし、 瞑想等の修行なんてのは別に勿体つけて寺でおこなわずとも どこででも可能なので、暇だと思った時にやれば良いと今では考えております。

それはともかく、 赤本にも書かれている「意図的な創造」について当ケースでも書かれており、

「意図的な創造のカギは、単純にどう感じたいかを決め、 ”今すぐに”そう感じる方法を探すことにある」 「それができれば、私が新しく発見した引き寄せのベースに、 周囲の全てが自然に従うようになる」 「それほど法則は協力的で非常に正確」

などとあります。

要するに、今いる場所から少しマシな気分になれば、波動の流れに乗れば、 宇宙全体が協力してくれるといういつも通りのことが書かれているので、 渋滞に巻き込まれてイヤな人は、当ケースに書かれていることを試してみて、その効果を実感してみてください。

ちなみに冒頭に書いた、前をチンタラ走る車にイライラしていた頃の私ですが、 当ケースを読んでもサッパリ理解できずイライラしっぱなしだったある日、 黄信号で急に停車しやがったババアの車に追突してしまいました。

追突の具合は、当たったのかどうか分からない一章のような感じで、 ババアに怪我はなく私も免許証を取られることはなかったのですが、 保険の点数が下がりました。

私のようになりたくなければ、 やっぱ運転中にイライラせず楽しいことでも考えた方がお得です。

次回に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>