良い気分になる条件

今日も良い気分

「良い気分」でいること2

以前の記事は、修行途中で色々苦しんでいた時 (今も修行中ですが。現在65%くらいか?)、 「そうか! 金や欲しい物が手に入って、その結果良い気分になるんじゃなくて、 良い気分だから、その結果金や欲しい物が手に入るんだ!」 というようなことを書きました。

お金と幸福のところに書いた「自由になりたい!」と 重複しますが、今回はそこら辺を、私の事例を交えて、もう少し掘り下げて書いてみます。

嫌な状況でも良い気分に

私はつい最近まで、 「良い大学に入らなきゃ、幸せになれない!」 「給料と休みの多い会社に入らないと幸せになれない!」 「お金を沢山持っていないと幸せになれない!」 と思っていました。 (幸せ=良い気分ってことです)

ニートの時に芥川龍之介や太宰治の小説を読んだ時は 「この人たちは東大入ったのに、なんでこんなに暗いんだろう?」と思っていました。 当時の私には、東大生は「雲の上の人」であり、 「東大入れば全てがハッピー」と思っていたのです。

そして、いざ東大に入ってみると… 最初の1ヶ月くらいは幸せを感じ、良い気分でいたのですが、 段々と授業に出るのが面倒になってきました。 「東大に入ったのに、何で俺は幸せじゃないんだろ?」 ということが度々頭をかすめたのですが、 それを認めると、自分の存在意義が崩壊してしまう感じがして、 必死になって打ち消していました。

サラリーマンになってからは、希望の業務ができなかったり、 違法労働をやらされたり、安月給だったりで、毎日が面白くなく、 自棄酒を飲むことで憂さを晴らし、 「こんなことなら、東大なんて行くんじゃなかった」 と毎晩思っていました。

「幸せだなぁ!」と感じることもなく、良い気分になることもなく 「俺はこの社会の被害者だ!」「政治が悪い日本の制度が悪い!」 と、いつも思っていました。

東大に合格すれば人生バラ色だと思っていたのに、おかしな話です。

幸せを外部に求めるな

東大に限らず、資格試験の勉強をしている時の私は 「簿記に受かれば幸せになれるんだ!」 「行政書士に受かれば幸せになれるんだ!」 と思っていましたし、 「アルマーニの服を手に入れれば幸せになれるんだ!」 「オメガの時計を手に入れれば幸せになれるんだ!」 と、割とマジメに考えていました。

で、結局全部手に入れたのですが、 良い気分になるのはほんの一時だけで、 相変わらず幸せになりません。

何を手に入れても幸せになれないので、 「じゃあ一体、何をゲットすれば幸せになれるんだ!!」 「やっぱデイトナやレクサスを手に入れないと、幸せになれんのか」 「この社会が悪い!何でこんな家畜の生活をしなきゃいけないんだ!」 「30億円くらい手に入れないと幸せになれないんじゃないか」 などと、日々苦悩していました。

そんな折、鬱々とした気分で読んでいた本の中に、 「外部の状況で幸か不幸かを判断する奴は、 外部の状況に気分を振り回されるアホ」 「そんなアホは、良い気分で過ごすことなどできないし、 一生幸せにはなれない」 といったニュアンスのことが書いてありました。

そうです。 「今」良い気分で幸せを感じてなければ、一生幸せなんてやってこないし、 私のように、外部の状況に自分の感情を振り回されて、 そのまま一生を終えてしまう羽目になるのです。

そして、「自分の望みが叶った⇒良い気分」ではなく、 「良い気分⇒勝手に自分の望みが叶う」 ということにも気付いたのです。

良い気分になったり、幸せを感じたりすることなんて、 理由無し、ノーリーズンでOKなんです。 あなたがどれだけ利口か、若しくはどれだけ間抜けか知りませんが、 自分の気分くらいは自分でコントロールできるでしょう。 気分をコントロールするのは、誰の許可もいらないし、 お金がかかるわけでもありません。

たとえ自分の置かれた状況が「地獄」みたいな状況だったとしても、 気分次第でそこは「極楽」になりますし、 いくら「極楽」のような状況にいたとしても、 失う恐怖、他人と比較、焦燥感など嫌な気分を抱いていれば、 そこは「地獄」です。

地獄も極楽も、自分の心の中にあるということに、 紆余曲折を経て、やっと気付くことができました。

(というか、昔から見聞きしたことだと思うのに、 何でこんな年になるまで実感できなかったのでしょう?アホなのでしょうか?)

ノーリーズンでは無理って人は

No Reasonが無理という人は

自分が既に持っているもの(物、人、目、識字力etc.)を認識して感謝、 嫌な奴の良い所を探す、 自分の置かれている状況の良い所を探す

くらいやれば、良い気分になってきます。

他に良い方法があれば、それを自分で実践しましょう。 すると、面白いことに、あなたの周囲の環境が、 あなたの気分に合わせて勝手に変わっていくのです。

注意1:嫌な気分になりたければ、 他人や理想の自分と自分とを比較する、結果を焦る などをやってみれば良いでしょう。

注意2: 上記のようなことを言って、多額の献金を毟り取る カルト団体もあるので注意しましょう。 私の文章にいまいちピンとこない人は、 本を読んだり他のサイトを読んだりしてみてください。 私は集団行動が好かんので入りませんし、これからも入りませんが、 間違ってもカルトに入ってはいけません。

注意3:良い悪い、望む望まないを判断せず、 「何でも来やがれ」となった時が、最終形態だと私は思います。

2年後の結果に続く>>

メニューに戻る>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事