直感は論理に勝る

ひらめき万歳

直感、ひらめきに従って行動する

『お金持ちになる方法』や『良い人生を送る』等の自己啓発モノでは、 よく「直感、ひらめきに従って行動しなさい」と書いてあります。

これは一体どういうことなのでしょうか。 直感やひらめきに従って行動すれば、本当に良いことが起こるのでしょうか。 「直感に従って行動すること」について書いてみます。

私の例

ブラック企業を辞めてフラフラしていたある日、 私は「伊勢参りに行こう」と思い付きました。

7月12日から出発し、伊勢神宮と奈良の法隆寺に行く予定を立て、 宿の予約を行ない、楽しみにしていました。

そんなこんなで出発3日前の7月9日昼、『るるぶ伊勢』や 『まっぷる奈良』を読みながら、ウトウトと居眠りをしていると、 突然「旅に出るなら、明日からの方が良いんじゃないか?」 という思いが、頭をかけめぐりました。

何でそんな風に思ったのか分かりませんが、とにかく 「明日から出発しよう」という考えが、私を支配したのです。

そして、その考えに突き動かされるまま、宿泊予定の宿に予定変更の電話を入れ、 旅支度をし、2日予定を繰り上げて旅に出ました。

その結果… 梅雨の時期にもかかわらず、良い天気に恵まれました。

天気に恵まれた伊勢神宮の内宮

天気予報で「大雨」となっていた奈良も、この通り晴れていました。
良い天気の法隆寺

やっぱ旅をする時は、雨が降るよりも晴れていた方が良いじゃないですか。 (ちなみに翌日から大雨となりました。 予定を2日繰り上げて私的には大正解だったわけです。)

直感を感じたら、すぐ行動しよう

以上、私のどうでもよい体験を書いてみましたが、この体験で良かったのは 「直感を感じたら、すぐに行動したこと」でした。

上記の例で、もし私が「電話するのは面倒だ」とか 「旅館の人に迷惑がかかるし…」とか 「直前になって変更するなんて」とか思って日程を繰り上げなかったら、 土砂降りの中を観光する羽目になっていました。 (その時はその時ですが)

この私の体験は、あくまで一例で、直感に従って行動するように なってから、何か知らんけど良いことが頻繁に起こるようになりました。

この記事を読んでいるあなたも、 「あ、これをやったら良いんじゃないか」と、 突然何か思いついたり、ひらめいたり、インスピレーションを受けたり、 そういう瞬間があると思います。

そのような場合は、何も考えず、思い込みを捨てて、すぐに行動した方が、 あなたにとって良い結果を招くことが多いのです。 「面倒くさい」「できない」「他人の目が気になる」などと言い訳せずに、 直感を感じたら、すぐに行動してみたらいかがでしょうか。

もし行動ができないような状況であっても、ひらめいた内容を メモにとっておけば、あとで非常に役立つことになります。 私も半年近く、直感を感じたりひらめいた内容をメモにとっていますが、 あとで読み返してみると、なかなか興味深いですし、生きていく上で非常に役に立っています。

まとめ

以上、直感を感じたら、つべこべ言い訳せずに、すぐ行動に移してみる ということを書いてみましたが、 この記事自体、思い付きで書いてみたので、何とも言えません。

直感、ひらめき、インスピレーションといったものは、 「潜在意識の声」「宇宙からの声」とか色々言われていますが、 詳しいことは私には分かりません。

ただ、直感に従って行動すれば、私にとって ”とても楽しい”結果になることは、今はよく分かります。 また、電球や車や飛行機など、今私たちの身近にあるものは 「直感」や「ひらめき」といったものから生まれているものが多いです。

あなたも、直感やひらめきといったものを感じたら、 躊躇せずに、すぐに行動してみてはいかがでしょうか。 もしかしたら、その直感やひらめきが、 あなたの人生を大きく変えることになるかもしれないのです。

<追記>
行動に移す際のキーポイント」にも書きましたが、 嫌々やるような行動は、やっぱやらない方が良いです。 「ひらめいたけど、なんかやだな」と思ったら、どうするか... それはもう、人それぞれの判断で良いと私は思います。 最後に決めるのは、あなた自身です。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>