都合の良い結果だけ採用する

占いの結果

姓名判断、占いについて思うこと

先日、近所の図書館で何とも珍妙な本を見つけました。

姓名判断

東大に入る名前―名前と生年月日から、あなたのすべてわかる

姓名判断

借りて読んでみると、それは酷いものでした。

東大卒有名人400人の占い結果が載っているのですが、 本人を目の前にして直に占ったわけでなく、 「Wikiなどで生年月日と本名を調べ、適当に占った。」と書いてあります。

しかも、私がいた研究室の教授をはじめ、 殆どの有名人の名前に「改名の必要あり」とケチをつけていて 「ご本人がこの本を見ていたら、私に連絡ください。アドバイスします。」 などと書いてあるではありませんか!!

姓名判断について

久々に酷い本を読んだので、頭が痛くなったのですが、 「姓名判断」は明治時代の日本で生まれた、まだ歴史の浅い占いだそう。 タロットカードとかトランプ占いの方が、まだ歴史が古いということです。

ちなみに、私の本名を、2ちゃんとかでよく引き合いに出される、 一番メジャーな姓名判断サイトで占ってみると、大体こんな感じです。

http://www.naming.jp/

本名 だよ
○○ ●○
19 7  8 5

総運39◎ 強い運気を持ち、困難を乗り越えて成功をつかむ。 女性には強すぎる運勢。
人運15◎ 早くから社会で成功。華やかで魅力的。抜群の活動力を持つ
外運24◎ 生涯、物質的金銭的不自由はしない運勢。堅実で誠実な環境が○。
伏運28◎ 困難に負けず強く成長します。
地運13◎ 才知、学芸、弁舌、成功運。
天運26△ 面倒見の良い家柄で、まわりの不運まで背負込みます。
陰陽 ◎ 理想的な配列です。

上から順番に、影響力の強い運勢となっています。

総運:名字と名前の総画数。
人運:名字の下1文字と名前の上1文字の合計。
外運:名字と名前の一番外側の合計。
伏運:人運の画数+名前の画数。
地運:名前の画数。子供時代の運勢はこれが一番影響する。
天運:名字の画数。変えようがありません。
陰陽:偶数の字と奇数の字の割合。全部偶数、全部奇数は大凶。

みなさんも試しに占ってみてはいかがでしょうか。

私の思い出

姓名判断で思い出したのが、山梨に住んでいた時に 某「象牙博物館」へ行った時の出来事です。

ヒマだったしタダ券を持っていたので、 甲府南IC近くにある、その博物館へ行きました。

ツアー客に混じって何ともアレな展示品を見た後に、 姓名判断を無料でやってくれるというので、 試しにやってもらったところ、上記の結果と同じく、大吉でした。

占い師の人は「いや素晴らしい」「実に素晴らしい」などと 散々べんちゃらを言った後、「ところで…もっと運を良くする方法があるんですよ」 とヒソヒソ声で私に話しかけてきました。

何かと思ったところ、象牙印のセールスを始めたのです。 東大生は卒業時に印鑑を作るので、そんなもんいらん!!と断ったのですが、 なおもしつこく食い下がってくるので、キレてしまい、怒鳴って出ていきました。 あれは一体、何だったのでしょうか。

占いに対して思うこと

私の場合、占いの結果が大吉だったので良かったのですが、 結果が凶だった場合、「やれ改名しろ」だの「やれ印鑑を買え」だの言われ、 その口車に乗せられる人もいるんだろうなぁ、と思ってしまいました。

私は神社とかによく行くし、信仰心も篤い方なのですが、 この際ハッキリさせておきましょう。

占い結果であなたの人生が左右されることは、全くありません! 問題があるとしたら、占い結果でなく、結果に対するあなたの態度だけです!!

良い結果が出れば「万歳」と単純に喜び、悪い結果が出れば「あっそう!!」と スルーすれば良いのです。 それをウジウジ悩んでいるから、ロクなことにならんのです。

自分にとって都合の良い結果は取り入れ、都合の悪い結果はスルー、 占いなんてその程度の扱いで充分だと私は思います。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>