以前書いた引寄せ解説

金を引寄せるには

解説『ザ・シークレット』その5

前回の記事

第5章 お金の秘密

この章から、お金、人間関係、健康と、限定された話題が続きます。

この3つに限らず、何でもそうなのですが、 全ては、あなたの思考と感情が引き寄せていることをきちんと認識しておいてください。

引き寄せの法則説明図

今までのことを図にすると、こんな感じです。

物だけに限らず、金、人、出来事、 そして自分の肉体さえ全て、 自分の思考と感情が引き寄せているのです。

というわけで、今回はお金に関する話題です。

お金に対する思い込み

冒頭で『心のチキンスープ』の作者が お金に対して否定的な父に育てられた、と書いていますが、 一般的な人のお金に対する観念も、こんな感じじゃないでしょうか。

このサイトの至るところにも書いていますが、 お金に対して否定的な観念を持ったまま、お金に好かれよう、 お金を手に入れようだなんて、ムシが良すぎると思いませんか?

お金に好かれたければ、まずはお金に対する否定的な思い込みを変えましょう。

P.160には、お金に良い気持ちを持てばお金が流れ込んでくると 書いてありますが、私的には

お金の話を平気でできる、 お金に関することで人を妬まない、 お金や資源は無限だと確信する (有限だという思い込みが、競争心と恐怖心を生み出す)

この3点が重要だと思います。

要は、「お金」という言葉を聞いた時、お金に関する話題を見聞きした時、 変な、ムラムラするような、特別な感情が湧かなくなればOKです。 この辺のことを詳しく知りたければ、お金に関する本を読んで、 お金に関する新しい概念を吸収するのが一番だと思います。 私的には『お金と引き寄せの法則』がしっくりきたのですが、 この辺は人それぞれなので、自分に合った本を探してください。

「欠乏」という立場から行動

本書には請求書を書き換えたり、人に与えたりと、メソッドが数点書かれています。 「これをやればお金が入ってくるのか!」と感激しやってみた人もいるでしょう。 かくいう私も、本書を初めて読んだ時、公式サイトから小切手を印刷し、 「¥300,000,000」と記入して 毎日拝んでいました。

その結果、何も効果が無かったのは以前書いたとおりなのですが、 何で効果が無かったのかといいますと… 「今の私にはお金が足りない!! あれも欲しいこれも欲しい! だからお金をください!!!」 こんな思いで一杯だったからです。

お金が足りないという「欠乏」の立場に立っていては、 何をしようと「欠乏」が引き寄せられるだけだったのです。

ですので、 「今の私には充分お金がある。あれも買えるこれも買える。 人生の選択肢を広げ、さらに良い気分になりたいのでお金ください」 こんなニュアンスで行動しましょう。 満ち足りた気分で何かに集中すれば、 さらに満ち足りたものが引き寄せられてくるのです。

アドバイスを聞く人

とまぁ、偉そうなことをウダウダ書いてきましたが、 お金に関しては、アドバイスを受ける人をきちんと選びましょう。 偉そうなことを言っても、本人が貧乏なら全く説得力ありません。

かくいう私の話も、今の状態は「金に困ったことが無い」レベルなので、 アラブの石油王レベルを目指す人の参考には、全くならないのです。

今の私の話をマトモに聞いてたら「金に全く困らない、金に不自由しない」レベルで打ち止め だということを覚えておきましょう。

今回はこの辺で。

その6に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>