引寄せと抵抗についての解説

抵抗すると泥沼

解説『ザ・シークレット』その8

前回の記事

第8章 この世界の秘密

段々面倒になってきたこのコーナー、 尻切れトンボだと格好がつかないので、最後までやります。 この章については、本書に書かれてある通りです。

あなたが気に入らないものを見聞きして「嫌だ嫌だ」と、それにエネルギーを集中させていると、 さらに嫌なものが寄ってきてしまうのです。

一番良い対処法はP.233に書かれている通りで 「ニュースの類は見ない」、これに尽きます。 新聞、テレビはもちろんのこと、2ch等のネットもあまり見ない方が良いです。

かつての私がそうだったのでよく分かるのですが、 2chで気に入らないものを見つけイライラして書き込みを行う、 するとレスが返ってきて更にイライラしてしまう…

まるでイライラして嫌な気分になるためにネットをやっているかのようでした。

わざわざ嫌な気分になるために、 新聞を読んだりテレビを見たりネットをする義務は、全く無いのです。

※どうしても2chが見たいなら、 自分が全く興味の無い板のスレを一度覗いてみてください。 自分が興味の無い分野なので、人が罵り合う様子を見ても 特別な感情が湧かず「何やってんだあいつら…」 みたいな感じで冷静に眺めることができます。

自分のエネルギーが注がれていないものを見ても何も感じないということが、実感できます。 色々な思い込みを破壊し、無駄なものにエネルギーを注がなくなると、 望むこと以外には無関心に近い状態になるのですが、これはまた別のお話。

中毒も同じ

ネットで思い出したのですが、「抵抗すると強化される」という現象は、 世間だとか他人だけに限らず、ネット中毒、ニコチン中毒、 アルコール中毒などの中毒症状(addiction)にも当てはまります。

何の中毒にせよ「こんなことしてたらいけない!」 「こんなことやってる俺は最低だ!」などと思って最悪の気分になったり、 ネットの有害性、タバコの有害性、酒の有害性など 中毒の対象がいかに酷いものかを調べたりすると、 ますますその中毒にハマっていくことになるのです。

中毒の対象に抵抗するのでなく、抵抗を捨てて 「やってもやらんでもどっちでも良いわ」 みたいな感じになると、想像以上に簡単に止めることができます。 (この辺は後日詳しく書きます)

無限性について

P.236からは本章の後編になっています。 これは「お金持ちになる科学」にも書かれていました。 つまり100年前から書かれていたことです。

「富や資源、望むものは限られている」 なんて考えていると、競争心が湧いたり、人を蹴落としたり、 富を一人占めしようなどという考えが湧いてしまいます。

その結果、他人から蹴落とされて身を滅ぼすか、 自分の立場を守るのに必死になって一生を終えるかといった、 どっちにしろ安らかでない人生を送ることになります。

「富は無限」という概念は、何とも根拠が無く胡散臭い概念だと 私もたまに思ったりします。 しかし、「富は有限」という概念も同様に、何の根拠も無い胡散臭い概念だと思うのです。 (石油埋蔵量なんて、現代技術で掘り出せるものしか計上されてないじゃないですか) どっちも根拠の無い、胡散臭い概念なら「富は無限」の方を信じた方が良いんじゃないか、 と私は思うのですが、いかがでしょうか。

最後に、読み返してみて分かったのですが、 この8章と次の9章をきちんと理解していないと、 意図的な創造(思いのままに引き寄せをすること)は上手くいかないんじゃないか と思ってしまいました。 今回はこの辺で。

その9に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>