願い事手帖に書くと

願いは実現するのか

実践!「願いごと手帖」の効果

君は『願いごと手帖』を知っているか

去年あたりから2ちゃんで話題になっていた 『願いごと手帖のつくり方』という本。

私が知ったのは、今年の4月頃でした。

当時の私は『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を検証を終え、 次のネタを考えていた最中だったので、丁度良いタイミングだと飛びついたわけです。

願いごと手帖のつくり方

願いごと手帖をつくる方法は極めて簡単です。

@手帖、ノートを用意する

A願いごとを書き込む

Bあとは放置

これだけです。 ※汚い言葉や曖昧表現を使わないといったNGワードもあるのですが、 その辺の詳細についてはググってまとめサイト等を見てください。

使用する手帳はなるべく高価なシステム手帳が良いとおもいます。 なぜなら、高級ぽい方が願いが叶う気がするから。

ヴィトンとかブルガリとかブランドの手帖も色々あるのですが、 私はソメスサドルという日本のメーカーの手帖を使用しています。

願いごと手帳のシステム手帳

以前、ダヴィンチのブライドルレザーとかいうを購入したのですが、 中国製の上に100円ショップの合皮みたいな鼻を突く臭いがして、 買って三日目で捨ててしまいました。

「日本の職人が”選んだ”〜(作ったとは書いていない)」といったような、 あたかも日本製と誤解させるような広告は良くないと思います。 (※レイ◯イ藤井の公式サイトを見て下さい)

日本のメーカーならソメス、Ganzo、万双、Herzくらいにしましょう。 他のメーカーのを買うと、私のように捨てる羽目になります。

効果の程は

まぁ、そんな手帖のブランドのことは置いといて、今年の4月に 願いごとを手帖にシコシコ書き込み、3ヵ月程放置しておりました。

3ヵ月後の7月に確認した結果、 32個中7個が実現していました。

これが多いのか少ないのかよく分かりませんが、 3ヶ月でも2割程度は実現してしまうということです。

という訳で、やってみようと思う人は高いシステム手帳買って (高くなくてもいいけど)やってみてください。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>