効果出ない人へのアドバイス

効果出りゅううう!!

引き寄せの効果が出ない人へ 後編

4.イライラしたりすぐにカッとなる

劣等感の強い人間というのは、気位やプライドみたいなものが やけに強く、他人の言動や文章に対してすぐカッとなります。

他人の些細な言動に対しても、 「俺に価値観が無いことがバレてしまう!」 などという恐怖心から、非常にムキになるのです。

2chにハマッていた頃の私などはその典型例で、 いくら冷静なフリを装っていても、いつもカッとなっていました。

自分の劣等感を解消するためには、何かを手に入れたり、 自分の立場(エゴに過ぎない)を守ることが必要で、 そのためにイライラしたり他人を攻撃しなければならないと、 劣等感まみれの人間は思い込んでいるのですが…

それがそもそもの勘違いで、何かを求めたりエゴを守ろうとするほど 結果は悲惨なものとなっていきます。 その悲惨な結果をみて、さらに外部に何かを求めたり、 エゴを守ろうとイライラしたり怒ったりするのです。 人生が地獄と化します。

自分が必要とするものは、外部には一切無い、 いかに自分が傷つけられたと感じようとも、 傷つけられたのは自分のエゴであり、本当の自分は全く傷ついていない これらに心底気づけば何とかなるのですが、 気づくまでは苦しみの繰り返しとなります。

5.自分自身が嫌い

劣等感による自分自身への嫌悪。 こいつが一番厄介な代物です。

この世に生まれてきた無抵抗のあなたに劣等感を植え付けたのは、 紛れもないあなたの親(生みだろうが育てだろうが)です。

親に繰り返しされたことが、今のあなたの劣等感の原因と なっているのです。

ですので、無抵抗の自分に悪さをした親を恨むのはまぁ仕方ないにしても、 その劣等感のせいで自分を嫌ってしまうと洒落になりません。

何をどう望んでも、そもそも自分が自分を嫌いなので、 さらに自分嫌いを確信させる状況が バーゲンセールの如くやってくるのです。

自分が気に入らない車に乗ってドライブを楽しむことができないのと同様、 自分が嫌いなら、人生という名のドライブを楽しむことはできないのです。

じゃあどうするか? 「今までのこと(特に親)を全部許して自分を好きになりましょう」 なんてよく書いてありますが、そうそう上手くはいきませんし、 私などはちっとも上手くいきませんでした。

私が効果があったのは、他の項目を少しずつ解消していけば、 自然に劣等感による自己嫌悪も薄れていったように思えます。

というわけで、ここまで挙げた1〜5を何とかすれば、 あとは望むものなんてわりと勝手に顕れてくるものなので、 まずは1〜5の障害を取り除いてみてください。

<追記2015>
これは4年前に書いた記事ですが、今となって一番思うことは、 引き寄せとか悟りとか、その効果を未来に置いていること、 〜しなきゃ上手くいかない、〜すればうまくいくだろう、というようなことが、 一番の障害だということです。裏を返せば、「今はダメ」ということだから。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>