願い事は詳細に

本当はしてもしなくても叶うものは叶う

願望達成と5W1H

「思い続ければ現実になる」をモットーにブラック企業から這い上がって年収700万円になり、

視力を1.0まで回復させ、花粉症を治し、 2年近く風邪をひいていない健康体になるなど色々やってきた私ですが、

今回は、色々やってきた私なりのコツの1つを紹介してみます。

5W1H

サラリーマンの人はもちろん、 学生とかでも知っている「5W1H」という概念?があります。

簡単に言うと、 「What、Where、When、Who、Why、How」 というやつです(本当に簡単だわ)。

で、ここからが本題なのですが、 何か願いごと(大きかろうが小さかろうが)をする時に考えるのは、 5W1HのうちWhatWhyだけということです。

つまり、何か願望を抱くとき、 「何を(What)望むのか」 「どうして(Why)望むのか」、 それ"だけ"を考えれば、かなり上手くいくというのが、 私自信の経験から分かったことなのでした。

逆に、 どうやって(How)実現させるんだよ!?、 誰が(Who)実現させてくれるんだ?、 いつ(When)実現するんだ!、 どこで(Where)実現するんだ… ということを考えると、願望達成から遠く離れたところへいってしまう感じがしました。 ※特にHowとWhen

というわけで、何か達成したい、実現させたい願望がある場合、 下の例のように実際に紙に書いてみてください。

願いごとの5W1H書き方
×をつけた横に「今!」とか「何でか知らないけど」とか書くとなお良し

頭の中でゴチャゴチャ考えるよりも、 上の例のように実際に手を動かして紙に書いた方が、 頭の中が整理されて上手くいくというのも、私自身の経験から学んだことです。

最後に、2014年も皆様にとって良い年でありますように。 本年もよろしくお願い申し上げます。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>