テキスト読み上げソフトに読ませよう

音声ソフトなら何でも良い

ゆっくりボイスでアファメーション

先日書いたオポノポノの記事に、 「自分で勝手に法則を作れば、それが法則になる」と書きました。

「お金は使えば増える」や「お金は勝手に入ってきて増えていく」などという、 現在の自分には到底信じられない言葉を意識の奥底まで 浸透させるには、アファメーションが一番だと思います。

アファメーションは四六時中言い続けるのが一番良いのですが、 ただ、どうしても気分が乗らない時があります。

そういう時にどうすればよいのか考えていたところ、 2ちゃんか何かに書かれていた体験談で、自分でアファを録音し、 年中聞くことで借金を返済した人の話が目に留まりました。

これは良い方法だと感激した私は、ブラック企業時代に証拠集めのために買った ICレコーダーに嬉々としてアファを吹き込み、聞いてみたのですが… 安物のICレコーダーなので録音状態は悪いし、 イケボでもないし、滑舌悪いし、棒読みだしで、まるでホ○ビ○オの音声のようではないですか。

※「お金は簡単に流れ込んできます(棒読み)」「すべては一つです(棒読み)」 外で鳴ってた夜鳴きそばの音も入っている。

こんなの聞いてたら実現するものもしなくなると思った私は、 すぐにデータを削除し、録音作戦は失敗に終わったのでした。

失敗から半年後、録音のことはすっかり忘れていたのですが、 ある日「テキスト読み上げソフトに読ませて、それを録音すれば良いんじゃないか!!」 というアイデアがいきなり閃きました。

閃いたら即実行ということで、 テキスト読み上げソフトのSofTalk(通称?「ゆっくりボイス」)で 自分の書いたテキストを読ませてみたところ、予想以上に上手くいきました。 さらにAudacityを使ってBGMを付け加えると、 聞くに堪えうる、立派なアファメーション音源が完成したのです。

ちなみにBGMですが、当初はベンハーの曲 (序曲、キリストの奇跡が起きてからTHE ENDまでの曲)や、 リトルブッダのエンドロールの曲を試してみたのですが、 どうも映像がチラつくので、結局イージーリスニング的なものに落ち着きました。

クラシックも良いと思うのですが、 ワルキューレの騎行みたいに映画で使われている曲だと、 やっぱり映像がチラついてしまいます。この辺は人それぞれでしょうが…

そういうわけで、好き勝手に書いたものを音声読み上げソフトに読ませ、 それを何度も聞けば何かしらの効果があるでしょうから、皆様もやってみてはいかがでしょうか。

効果が出次第、追って報告いたします。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>