良いことばかりは天国か

ならない

精神を鍛えると良いことだらけになるか

スピリチュアルとか引き寄せとか悟りとか、 そういったものに興味があったり実践する人の中には、 「自分の人生を良いことだらけにしたい! 毎日毎日良いことばかり起こってほしい!」 という動機をもって始める方もいらっしゃると思います。

私もそのクチで、やれ引き寄せだのやれ悟りだのをやって、 精神を鍛えて自分を変えれば、もう悩むこともなく、 毎日が良いこと、ハッピーなことだらけになるのだろうなどと思っていました。

で、2年間精神を鍛えてきた結果、ブラック企業から脱出し年収もアップした私の人生は、 果たして良いことだらけになったのでしょうか。

そんなものはない

ぶっちゃけさせてもらうと、ブラック企業時代の良いこと:悪いことの比率が1:9とすると 現在は、どう贔屓目にみても4:6といったところです。 (本当は2:8とか書きたいけど、あまりクソミソに書くとその通りになりそうで怖いから 4:6にしておきます)

このサイトでは随分と大人しくして、良いことしか書いてませんが、 私の人生の半分以上は、いまだに悪いこと、嫌なことなのです。

例を挙げると、仕事で他部署の無能共に足を引っ張られた、 スーパーの駐車場でババアの余所見運転する車と衝突しそうになった、 アマゾンで買った中古本(評価:非常に良い)がボロボロだった、 Windows8.1が使えないゴミOSすぎる等々…

そもそも、悟りを開いたといわれているお釈迦様だって、 実家のシャカ族が滅ぼされたり、キノコだか豚肉だかに大当たりして、 下痢まみれになって苦しんでこの世からオサラバしたじゃないですか。

人間がこの世で生きている限り「悪いこと」というのは起きるし、 たとえ起きなくても、感情は常にハッピーではないのです。 (死ぬまで「ハッピーになるクスリ」を使い続ければ可能かもしれないけど クスリが切れた時と死ぬ時に地獄の苦しみが待ってそうな気がします)

あと、いきなり話は変わりますが、私のサイトに対して 「変に前向きじゃないのが良い」という、お褒めの?メールを何通もいただいております。

「変に前向き」という感じがよく分からなかったので、 適当にググって適当なサイトを色々と拝見させていただくと、 確かに「変に前向き」なサイトというのが存在していて、 ある種の違和感と気持ち悪さを感じることができました。

そういう前向き100%のサイトが違和感バリバリで気持ち悪いのは、 消毒液の臭いがプンプンする、漂白剤をぶちまけたような「清潔さ」が サイトや管理人の文章からにじみ出ているからではないでしょうか。

何でそんな気持ち悪い「清潔さ」が漂っているのかというと、 サイトの管理者が自分の感情に嘘をついて感情を押し殺しキレイゴトしか書かないから、 あるいは皆で何かを盲信している全体主義的な同調圧力が蔓延していて、 集団行動が嫌いな私には合わないからなのでしょう。

感情に嘘をつくな

というわけで、結局何が言いたいのかというと、 怒りたいときは怒り、泣きたい時は泣きましょう。

一番いけないのは、自分の感情に鈍感になったり、「ネガティブな感情を抱いてはいけない」と 強迫観念にかられたりして、自分の感情に背いたり押し殺したりすることだと思います。

次にいけないのが、そのネガティブな感情をずっとホールドして、 済んだことをグチグチグチグチ言い、 酷い時は何年も保持し続けることだと思います。 (親の敵とか子を失ったとか、命に関わるケースは別でしょうが、 大体が悪口言われたとか金失くしたとか、全く下らない理由だったりします)

要するに、悪いことやムカつくことが起きたときは、 正直にネガティブな感情になってもOKだけど、 すぐに感情を切り替える努力?くらいしましょう、 というのが、いまだに良いことばかり起きて欲しいと思っている私が言いたいことなのですが、 悪いことが起きたときの、私なりの努力?法は次回で。

※ちなみに、Windows8.1の頭にくる仕様は スタートメニューボタンを付け加えるフリーソフトで何とかなりました。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>