結局これっきりだった

計画なんて立てるもんじゃない

「節目ごとの意図確認」1ヶ月後の結果報告

以前の記事で、 「節目ごとの意図確認」をメモ帳に書きながらやってみよう ということを決めました。

そして2月15日より始めたわけですが、 今回は、1ヵ月と10日経過した現在の状況を手短に書いていきます。

飽きた

始めた当初は、「節目ごとに望むこと」を1日に10回以上書いていたのですが、 日がたつにつれ段々と回数が減って、最近では寝る前の1回だけとなっております。

まるで野比のび太の日記のようですが、何だかんだで1ヵ月以上続いているし、 大抵の人ならこのままフェードアウトなのでしょうが、 私の場合、この状態から息を吹き返すことは大いにありえます。 (結局フェードアウトしましたin2015)

受験勉強とか転職とか何でもそうですが、 段々勢いがなくなってきた時に、あきらめて消えるか、 そのまま続けて、何かのきっかけで復活を果たすかが 人生の分かれ目ではないでしょうか。 (何言ってんだこいつin2015)

9割がたフェードアウトする状況から復活するのが私の特性なので、 腐ったりせずにこのままシコシコ続けていきます。

効果の程は

で、自分が「今」望むことをメモ帳に書くと一体どれだけの効果があるのか、 肝心の効果について述べてみます。

先ほど「寝る前に1回書いている」と書きましたが、何を書いているかというと 「ゆっくり休んで翌朝爽快に目覚める」みたいなことを毎日書いております。

これを書き始めてから、睡眠状態が良くなりました。 ここ1ヵ月すぐに眠れるし、夜中に目が覚めてイライラすることはないし、 何か知らないけど良い感じで眠ることができるのです。

一度、どれくらい寝つきが良くなったのか実験してみようと思い、 寝る1時間前にコーヒーを飲んでみたのですが、それでもやはり、よく眠れたのです。

あと、1ヶ月間のメモ帳を見ながら思い返してみると、 プレゼン資料の作成等の厄介な?仕事をする前に 「この仕事を30分で仕上げてスカッとした気分になります」 なんて書いていたら、実際その通りに30分で仕上がった などということが多々ありました。

もちろんメモ帳に書いていたにもかかわらず外れたこともありますが、 当りと外れの比率は、大体85:15といったところです。 (100%になれば「意図的創造」の完成なのでしょう、多分)

当る確立が85%程度なら、結構やる価値はあるんじゃないか、 とメモ帳を見返している今思うわけですが、いかがでしょうか。 それでは、引き続きやっていき、何か変化があり次第追って報告いたします。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>