エゴにヒビが入っている

今思うと懐かしいin2015

現在の状況と今後のスタンス

前回の記事

前2回で好き放題書いてまいりましたが、 今回は私の現状と、今後のスタンスについて書いてまいります。

私の現状

本の読みすぎやら実践やらで、頭が相当おかしくなったのか、 精神系の概念の殆どは、実感として理解できるようになりました。

今までは 「私の身体」、「私の金」、「私の思考」、「私の感情」 と認識していたものが段々と薄れ、 現在では、私の「身体」、私の「金」、私の「思考」、私の「感情」 みたいな感じで認識するようになってまいりました。

この辺のニュアンス的なものは、理解できる人には理解できるのではないでしょうか。

また、悪いことを考えたり悪い言葉を使ったりすることに対し、 「悪いことが引き寄せられる〜」といった強迫観念みたいなものが無くなりました。

なので悪いことを考えたり、職場で躊躇無く怒鳴ったりもしますが、 気分悪いよりは気分良い方がいいなとは思いますし、 悪い気分や悪い出来事の中にも「光」や「愛」といったものが 存在しているんじゃないかなぁ、と今は考えております。

要するに、良い悪いの区別が薄れるとともに、 「良い気分」「良い出来事」というやつに執着しなくなりました。 「悪い気分」という犬の糞の上に「良い気分」という生クリームを塗って 「ほ〜ら良い気分だろ」と、自分を無理矢理納得させるような真似もしなくなりました。

何か、良いことも悪いことも全ては流れ去る、といった感覚で、 変な例え方をすると「この世から去る1週間前の85歳の老人」 といった心境で毎日生きております。

ただ、「そうかこれがワンネスというやつか」という体験を まだしていない(単に気付いていないだけかもため、 ワンネスという感覚については、あまりピンときていません。 (できたのはおよそ1年後の2015年5月)

キッカケ

上のような心境になったキッカケは色々あるのですが、 その一つが、ある日の午前中、イライラしながら仕事をしていた時のこと。

「何でオレはこんなにイライラしているんだろう」 と思うが原因は見当たらない(というか、外に責任転嫁をしなくなっていた)。

次に思い浮かんだのが 「見た目には同じ場所に同じ状況でただ座っているだけなのに、 上機嫌だったり、イライラしたり、感情というのは移ろうものだなぁ」 ということで、 このときハッと何かに気付き、 以来、感情を無理矢理コントロールしようとすることを手放し、 感情の移ろうままにまかせるようになりました。

こんな風に、1つ1つ気付きを積み重ねていったという感じで現在に至ります。

今後のスタンス

というわけで、こんな心境になったのでこのサイトもおしまい! といいたいところですが、まだ書きたいことが色々あるので続けます。

このサイトを始めた2年半前は、 「何が何でも引き寄せの法則で幸せになるんだ」とか考えて、 血眼で本を読んだりメソッド等をやっておりましたが、 最早そういう気分にはなれません。

今後は気になる本があればそれを読んで、 何か気になるメソッドがあったら実際にやって、 その結果や考察をサイトに載せるといった感じでやってまいります。

丁度ゲームをやって、良ゲーかクソゲーかを書いていくようなもので、 ゲーム感覚でやってまいります。

その他思いついたことも随時書いてまいりますので 興味のある方は気長にお付き合いくださるよう、お願い申し上げます。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>