この時は馬鹿にしてた

3P!!!

津留晃一について

最近、読者の方々から何通も 「津留晃一の本を読んでみて」「津留晃一は良いですよ」 みたいなメールをいただき、そんなに言われるならと、 この度、改めて津留晃一の本を読んでみて感想文を書くことにしました。

「改めて」というのは、実は2年くらい前に読んだことがあり、 その時は以下のような様子でございました。

2年前のこと

あれは2年くらい前のこと、詳細は忘れましたが、 津留晃一という人が2ちゃんか何かで絶賛されているのを知り、 公式サイトを見ると文章が色々載っていたので、ざっと読んでみました。

ざっと読んでの感想は「意味不明」「何言ってんだこのオッサン」という感じでした。

これではいけないと思った私は、さらに詳しく調べてみたのですが、 何とこの人、愛人や女性信者と3Pを繰り返していたというではありませんか!!!!!!!!1111

「ギギギ...こいつ口では偉そうな綺麗ゴト言ってて 裏では『ええんか、ええのんか〜?』とかやって、しかも3Pかよ!!! 大体3Pって何だよ!!くにおくんの大運動会か何か?」 と、興奮憤りを覚えたのでした。

さらに、病気で苦しんでる最中に、 「もし僕がこのまま死んだら、僕が言ってきたことは信じないで欲しい」 などとと言い、そのまま死んじゃったことを知って完全に幻滅してしまい、 現在まで放置していたのでした。

改めて読んでみると…

そんなわけで、「津留晃一」という言葉を見聞きすると 頭に3Pがチラついて仕方なかったのですが、 ここまで「読め読め」という声がするということは 何かの導きだと思い、この度本を買って読んでみることにしました。

津留晃一のコンセプトノート
今回購入したのは、この『コンセプトノート』、 本体価格1500円ですが送料と代引料で2100円になりました。 カードが使えず、代引にせざるを得なかったのが痛かった。

一読しての感想は、内容の殆どが 「そんなの当たり前じゃん!」だったことと、 「もしかしてこれって・・・公式サイトの文章と同じじゃない!?」 ということでした。 (コンセプトノートとサイトのメッセージは、ほぼ同じです)

この2年間で、私の内面は大きく変化し、彼の書いた文章を スラスラ理解できるまでになっていたのでした。

概要は、 「全てはひとつ(エネルギー)で、そこに良いも悪いもない」、 「今が全てで、過去や未来にエネルギーを注がない」、 「頭で考えていることは、全て小賢しいエゴの働き」、 「全ては自分が創り出している」、 「自分がしたいことをしなさい」、 「どっちでもいいという心境でいるのが中道」 といったもので、エックハルトトールや引き寄せ等を ごっちゃにした感じなのですが、かなり分かりやすい内容なのです。

私的にピンときたのが「他人」「加害者」「観察者」の3本でした。 「他人」「加害者」の記事については、 ワンネスという概念が実感できていなかった私にとって非常に参考になり、 「観察者」は『ニューアース』を実践していくとこんな感じになるので、 ニューアースより10年以上前にこんなこと表現していた人いたんだと ビックリしてしまいました。

公式サイトから読めるので、興味ある人は読んでみてください。 そして自分なりにピンとくるメッセージを見つけてください。 意味不明だと感じた人は、多分かつての私と同レベルだということです。

私なりの意見

で、このようなメッセージを伝えることができた人が、 何で3Pやったり愛人との間に子供作ったり病気で早死にしたか という話ですが、私なりの意見を述べてみます。

その何でかという理由についてですが、 そもそも私は彼と同じ経験をしていないので 「そうだったから」としか言いようがありません。

おそらく彼は3Pしたかったからしたのでしょうし、 死ぬのがイヤだったからジタバタして晩節を汚した?のでしょう。

だから、やれ引き寄せだ、やれ因果律が云々とかいう理由探しは まったくのナンセンスだと考えております。

ただ一つ明らかなことは、 「精神的メッセージを発信すること⇒良いこと」、 「3Pすること⇒悪いこと」、 「愛人との間に子供作ること⇒悪いこと」、 「病気でもがいて死ぬこと⇒悪いこと」 などと、私が勝手に判断し、 精神的メッセージを発する者は、品行方正でなければならない という思い込みを構築していた、ということだけなのです。

行動はただ行動であり、言葉はただ言葉であり、 そこには何の善悪というものはございません。

もっと分かり易くいえば、

「すべては愛です。あなたは愛につつまれています」も 「んほぉおお!ち○ぽミルク出しちゃいましゅぅううう!」も 双方ともただの文字であり言葉であり、 善悪や正邪の判断をするのは、これを読んでいるそこのあなた! それもあなたのエゴだけ、ということなのです。

こういう文字や文章に限らず、画像、行動、思想、全てにおいてです。

こういった「客観的な感覚」を常に実感していると、 段々と世界が変化してまいりますし、 津留晃一氏は私にそれを指し示してくださった道案内人の一人だというのが 彼のメッセージを再読してみた現在の感想でございます。

<追記>
「俺も3Pしたい!!ただし24歳以下の巨乳希望!!」 とか書こうとしたのですが(書いてるじゃないか)、 飛田や吉原行って2、30万円くらい出せば3Pなんて簡単にできるだろうと思ってしまいました。

そのくらいのお金は出そうとすればポンと出せるのに、 実際にやらないってことは、実は3Pなんてあまりしたくないのかもしれません。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>