天竜川の奥は綺麗だが

源流は汚い

六郎の旅日記 浜北天竜秋葉神社編

前回の記事

今回は浜松市街から北の浜北地方についてです。

静岡市の場合もそうですが、 こんな山奥でもま〜だ浜松市なのか!とビックリしてしまうところが、 市町村合併の成せる業ではないでしょうか。

山梨や長野のように地域全てが田舎ならば 別にビックリすることもないのですが、浜松市街とのギャップに驚いてしまいます。

秋葉神社

というわけで浜北の名所、秋葉神社です。

アキバといっても、別に電子部品とかいやらしい本やゲームを売っている! という訳ではなく、全国の秋葉神社の総本山で、天狗の住む秋葉山の山頂付近にあります。

秋葉神社鳥居
駐車場にあるデカい鳥居。ここからさらに歩く

秋葉神社の参道

秋葉神社から見た山の様子
周りの景色を観たら、天狗が出そうな雰囲気ではある。

秋葉神社の金の鳥居
伊豆の土肥金山と同じく、金の鳥居。叩くと響いたので金属製である。

秋葉神社本殿
内がガラス張りになっている本殿。眺めはよかったが疲れた。

秋葉神社にあるジュビロの絵馬
ジュビロ

山頂への道が狭いし険しいしで、まるで信州峠か クリスタルラインを走っているかのような感じでございました。 (昔の人は歩いて参拝していたそう。ご苦労さん)

標高が茅野市と同じくらいの800m超で、かなり涼しかったです。

綺麗?な天竜川

秋葉山の山頂にあるのが上社で、少し下流にあるのが下社です。 その下社へ向かうために林道を走ったのですが、 これがまた山道でたまりませんでした。

山道なんて山梨&長野でコリゴリなのに、 静岡のような都会でもこんな山道を走ることになろうとは 一体誰が想像したでしょうか。

しかも運悪く、その山道の途中で事故を起こしたのがいて、 反対方向からサイレンを鳴らしたパトカーと救急車がやってきて 狭い道ですれ違う羽目となりました。

そんな感じで到着した下社はこんな感じ。

秋葉神社下社
ただの神社じゃないか。

天竜川は上流ともなると結構綺麗で、花桃の里という道の駅があります。

天竜川の吊り橋
道の駅にある吊り橋

綺麗な天竜川
静かな雰囲気の中、広くて綺麗な天竜川が流れている

ただ、さらに上流、というか源流そのものが あの汚らしい諏訪湖だと考えると、なんとも言えない気分になってまいります…

汚い諏訪湖
汚い湖だなあ。近くに寄ると変な臭いがする。後ろに見える高い山は八ヶ岳

諏訪湖と天竜川の境となる水門
諏訪湖→天竜川の境となる水門

天竜川と諏訪湖の境
ここから天竜川。水が緑色に濁っている

次回に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>