静岡側と山梨側

個人的には山梨側

富士山 静岡と山梨比較編

前回の記事

永遠の論争

他県の方には馴染みの薄い話題でしょうが、 静岡県民と山梨県民の間には「富士山はどちらのものか」 「富士山はどちら側の景色が良いか」などという、 実に下らない論争があります。

今回はそんな論争について、両県を旅しまくった暇な私が 思いつくまま書いてまいります。

他の記事と同じく私の意見を垂れ流すだけなので、 どうか関係者の方々は怒らないでください。

結論

ダラダラ書くのは面倒なので、まずは結論から。

@山頂の郵便局は富士宮郵便局管轄なので、 山頂は静岡県でいいんじゃないか。

A景色は山梨側から見た裏富士の方が綺麗。

B吉田うどんの方が富士宮焼きそばより美味しい。

C観光行くなら山梨側の方が楽しい。多分。

Dぶっちゃけると、富士山周辺より八ヶ岳周辺の方が良い。

ざっとこんな感じでございます。 以下、それぞれについてコメントしてまいります。

@富士山の山頂

まさに「こんなことにマジになっちゃってどうするの」といえる山頂の領土問題。 別に静岡だろうが山梨だろうが変わらないじゃないかと私は思うのですが、 当事者たちは大マジメだそうです。

そんなことにムキになるくらいなら、清掃活動でもして 富士山を綺麗な山にしてくれよ、と思います。 「裏富士」と言われて腹を立てる山梨人なんて特に。

A景色の綺麗さ

富士山自体はどちらから見ても良いのですが、 静岡側は工場とか建物とかあって非常に汚いです。

静岡側の富士山
富士宮イオンの屋上から見た富士山。建物が汚い。 新幹線の窓から見ても、富士市の工場から煙がモクモク出ております。

日本平から見た富士山
日本平から見た富士山。手前は清水港

表富士も、日本平から見れば少々綺麗に見えるのですが、 やっぱり私は樹海とかある裏富士の方が綺麗だと思います。

山梨側から見た富士山
精進湖から見た富士山。綺麗

B吉田うどんと富士宮焼きそば

富士宮焼きそばは具や麺などに独自のこだわりがあるらしいのですが、 実際に食べてみると「魚粉のかかったタダの焼きそば」という印象で、 珍しくも何ともありません。

富士宮焼きそば
粉っぽい

これに対し吉田うどんは、麺が太くて硬かったり、 スープも味噌と醤油といりこがごっちゃになっていたり、 「肉うどん」といえば馬肉であったり(店によりけり)、 キャベツが入っていたり変な薬味が常備されていたりと、 どれも富士吉田周辺独自のもので、他にはない味です。

吉田うどん
一般的な吉田うどん。緑はゆでキャベツ

吉田うどんの辛味
変な薬味。けっこう辛い

加えて、富士宮焼きそばの価格帯が500〜800円と焼きそばにしてはボッタクリ価格なのに対し、

吉田うどんの価格帯は300〜600円、500円を超えることはめったにないと、良心的価格です。

C観光地

静岡の観光地は… 富士サファリパーク、 浅間大社、 富士宮のイオン、 御殿場アウトレットモール…

こんなもんでしょうか。 見る価値あるのは浅間大社くらいですが、あんま面白くありません。 富士サファリと御殿場は人が多そうなのでスルーしています。 人ごみが好きな人は行けばいいんじゃないでしょうか。

山梨の観光地は

樹海、 道の駅なるさわ&富士吉田、 北口浅間神社、 新屋山神社(金持ちになる神社)、 富士急ハイランド、 氷穴、風穴、蝙蝠穴、 忍野八海

こんな感じです。

氷穴、風穴、蝙蝠穴や忍野八海は、 あんまり面白くないことは前に書きました。

新屋山神社→北口浅間神社→道の駅富士吉田 →道の駅なるさわ→氷穴に車停めて樹海探検

が1日で回れる観光コースとなっております。

ただ、盆休みだと氷穴あたりがなぜか渋滞するので、 行くなら盆休みを外した方が良いでしょう。

D八ヶ岳の方が好き

ここまで富士山について書いてまいりましたが、 ぶっちゃけてしまうと 富士山周辺は俗っぽくて「のどかな高原」という感じがせず、 あまり私の趣味に合いません。

綺麗な八ヶ岳
ハイソな八ヶ岳と野辺山高原

「富士山周辺に集まるのは○○と宗教団体だけ」 という地元の人の言葉もありますし、ハイソな気分?を味わいたいなら、 やっぱ八ヶ岳周辺の方が良いと思います。 まぁ八ヶ岳周辺も寂れていて、ハイソな気分?とは程遠いのですが。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>