もうはじまってる!

今読み返すと全然解説になってない

解説『ニューアース』 その1

第一章 私たちは今すぐ進化しなければならない 美と目覚め

なぜ私たちは花や宝石といったものに惹かれるのでしょうか。

それは花や宝石の美しさの中に、自身の「本質」を見出すためだと、 エックハルト・トール氏は述べています。

この本を読んでいる読者も、地球に初めて咲いた一論の花のように、 初めて羽ばたいた鳥のように、今までの古い意識から花を咲かせ 飛び立たなければならない、自身の本質を思い出さなければならない…

つまり、目覚めなければならないのです。

というわけで『ニューアース』の目的は、この本を読んでいる読者、 つまりあなた自身を目覚めさせることなのです。

『ニューアース』に書かれていることは、この本を読んでいる読者、 紛れもないあなた自身について書かれたものです。 「俺には関係ないな」と思わず、当事者の意識を持って この本を読みましょう。

目覚めの緊急性

これまでの人類は「機能不全」の中で生きています。 人間の「ふつうの」状態が、機能不全なのです。

機能不全とは、エゴによる外部へのアイデンティティ(同一化) 集団意識などのことで、後に詳しく出てきます。

その「機能不全」が、戦争を引き起こしたり 今なお地球を破壊し続けているのです。 このままでは人類は破滅するしかありません。 破滅したくなければ、今すぐ目覚めるしかないでしょう、 というわけです。

それが人類の運命でもあるのです。 ただ、制度化された既存の宗教等は目覚めに役立ちません。 そのような宗教等はエゴを増長して、機能不全を生み出すだけです。

まずは「自分は目覚めていない」と認識し、 意識の構造を変化させることが必要なのです。 目覚めなければ、人類はいつまでも同じ機能不全を無意識のうちに繰返し、 遅かれ早かれ滅亡してしまうでしょう。

一章はこんな感じです。 解説と言っておきながら、ただの要約になってしまいました。

目覚めなければ人類滅亡するとか、随分物騒なこと書いてありますが、 人類を「あなた自身」に置き換えてみてはいかがでしょう。

あなたも不愉快な感情を周囲にまき散らしたり、 いつも同じ反応、思考パターンを繰り返していませんか。 そんなことをしていては、あなた自身が破滅するというわけです。 ですので、このサイトやこの本をきっかけにして目覚めちゃおう、 というわけです。

次回からはエゴの仕組みについてです。

2章に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>