2015年現在も大体こんな感じ

Oshoと津留晃一が入れば大体同じ

【暫定】目覚めの助けとなった本、サイト

前回、私がすこしの間「目覚め」を体験したことを書きました。 その後、以前と変わったことがあったことも書きました。

更なる目覚め体験があるのか、それとも既に目覚めている状態に 気付いていない状態なのかはよく分かりませんが、 今回はそんな「目覚め体験」のきっかけとなった本やサイトを 読んだ順番に紹介していきます。

あなたの目覚めの助けになってくれれば、幸いでございます。

ひろさちやの般若心経

私の大学の先輩の本(研究室は違うけど)。 ひろさちや氏の本を読んだのは、悶々と過ごしていた高校生の頃でした。

般若心経入門―生きる智慧を学ぶ (日経ビジネス人文庫)

ひろさちや

読んだのは般若心経について書かれた本で、 はるか昔のことなので、何でこんな本を読もうと思ったのか もはやそのことすら忘れてしまいましたが、 読んでみると「面白い考え方をする人がいるもんだなぁ!」と 感心してしまったのを、今でも覚えています。

本の内容は、何年経ってもず〜っと私の心の奥底に残ったままでした。 今思えば、私が人生に疑問を持ち始めたのは、ひろ氏のお陰かもしれません。

「なんだ仏教の本か」と思わず、ひろさちや氏の本は何でも良いので一度読んでみてください。 葬式仏教のク〇坊主が書いた本よりも1000000倍は良い本です。

シッダールタ

シッダールタ (新潮文庫)

シッダールタ

東大在学中に偶然発見した本。 レポートのネタにでもしようかなと思って読んだところ 素晴らしすぎるのでビックリしました。

「教え、お金、肉欲、子供などなど、 外にある移り変わるものに執着すると苦しみが生まれる」 「ただ在るだけで素晴らしい」 みたいなことが美しい文章で書いてあります。

訳の分からん物語形式の啓発本読むよりは、 この本を何度も読み返した方が絶対に良いです。

四つの約束

東大を卒業し、社畜生活に苦しんでいた私は、ネットで評判になっていた 『四つの約束』を読んでみました。

四つの約束

四つの約束

その当時は、良いことが書いてある程度の感想しか持てず、 「なんでこれが良い本なんだ?意味分からんし」と密かに思っていました。

しかし『ニューアース』を読んだ後に読み返してみると 中々素晴らしいことが書いてあるというか、 『ニューアース』の抜粋版みたいな感じを受けました。

ページ数も少なくパッと読める本なので 人によってはこの本の方が良いという方もいるでしょうから紹介しておきます。

ニューアース

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

私の意識を変えてくれた本。 詳しい説明は「『ニューアース』との出会い」を参照してください。

ポケットの中のダイヤモンド

ポケットの中のダイヤモンド―あなたの真の輝きを発見する

長年生きることに苦しみ、色々な方法を試したけど効果無しで、 最後にインドで師に出会い、悟りを開いたアメリカ人女性の本。

『ニューアース』と同じ位良い本です。 (ちなみに冒頭で推薦文を書いているのはエックハルト・トール

下に紹介する対話サイトやYoutubeにあるガンガジの動画と合わせて読むと ニューアース以上のものがあるのではないでしょうか。

サイト『ガンガジとの対話』

ガンガジとの対話

ガンガジと相談者の対話を、有志の方が翻訳して下さったサイト。 ぶっちゃけ、今あなたが読んでいるこのサイトよりも1000倍は良いサイトです。

世界でいちばん古くてスピリチュアルな教え

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

原題は『Stillness Speaks』なのに、 どうしてこんな題名になったのでしょうか...

まぁ何だかんだ言って私的には、 エックハルト・トール氏の著書の中で2番目に好きな本です。

短文がチョコチョコと書いてある本なので、通しで読むのではなくて、 毎日適当にページを開いて、目に付いた部分を読んでおります。

行間を読むには最適の本ではないでしょうか。

悟りを開くと人生はシンプルで楽になる

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

エックハルト・トール氏のデビュー作。 原題は『The Power Of Now』なのに、 どうしてこんな題名になったのでしょうか…

いわゆる名著なのですが、邦訳版は飯田某とかいう監修者のおかげで 内容を勝手に削除されたり冒頭に変な解説が付いたりと 新鮮な刺身の上にカレーをぶちまけられた感じになっています。

それでも名著は名著に変わらないのですが、 私的には『ニューアース』と下の文庫本があれば充分という感じがします。

ガンガジのサイト同様、相談者との対話形式になっているので、 人によってはこちらの方が良いという方もいらっしゃるでしょう。

人生が楽になる超シンプルな悟り方

人生が楽になる 超シンプルなさとり方 (5次元文庫)

『悟りを開くと〜』の抜粋版です。 どうせ邦訳版はいろいろ削除されているのだし、 『ニューアース』とこの本で充分という気もします。

以上、まだ暫定ですがこんな感じとなっております。 また何か素晴らしい本があれば紹介してまいります。

追記: 『シッダールタ』を忘れていたので追加しました。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>