邪魔すんなボケ

という曲があったと思う

あなたの成功を邪魔する人たち

ニートだった私が東大受験を決意して、受験勉強を開始した時、

「1年で東大に受かるわけないだろ」 「世の中そんなに甘くないって」 「止めとけ止めとけ」

というような声が聞こえてきました。

人が何かを決意し、 自分の夢や目標に向かってスタートした時、 必ずといっていいほど、 「無理だよ」「止めとけ」 という人間、しかも、止めた方がさも貴方の為になるというような 理由を付けて、貴方の夢や目標達成を妨害してくる人間がいます。

平社員が「サラリーマンなんてやめて独立する!」 と言えば、周囲の人間は「止めろ」と反対するでしょうし、 成績の悪い学生が「オレは東大に行くんだ」と宣言すれば 周囲の人間は「何を馬鹿なことを」と、嘲笑するでしょう。 (東大受験に関して、私は嘲笑はしないが口だけの人間には顔面蹴りを入れる)

とにかく、どんな場合でも、 「私は自分のやりたいことをやって、幸せになるんだ!」と 貴方が宣言すると、 「お前なんかが無理だから止めろ」 「そんな都合よくいくはずないだろ」 というような言葉が、必ず周りから聞こえてきます。 そして、多かれ少なかれ、貴方の成功を妨害してきます。

成功を妨害する人たちは、どういう立場にいて、どういう思いで 貴方に向かってその様なことをするのでしょうか。

諦めた人間の、恐怖と嫉妬

まず妨害する人の置かれている立場ですが、 彼らは「自分の夢を諦めた人たち」なのです。 何かの拍子に失敗して挫折した、または最初から無理だと手を出さず、 何も行動せずに今まできた人なのです。

私の場合においても「東大なんて無理だ止めろ」という人の中に 実際に東大に合格したり東大を卒業した人はいませんでした。

独立起業の場合でも、「お前なんかが独立なんて無理だ」 と反対する人は、実際に独立したことのない人、もしくは やってみたけどサラリーマンに出戻ってそのままの人たちでしょう?

東大に合格した人、独立に成功した人たちなど、 実際に夢を叶えた人たちは、頭ごなしに貴方の夢を否定しないし、 夢を達成するためのアドバイスしか与えないのです。 (「しか」ということはないかもだin2015)

さらに、夢を妨害する人たちの心の中にあるのは 「恐怖」と「嫉妬」です。 彼らは 「あんな奴が夢を叶えたら、オレの立場はどうなるんだ」 と、貴方が成功して新しい世界へ向かうことに恐怖します。 貴方が、彼らの知らない貴方に変ってしまうことが、 恐くてたまらないのです。

そして「あんな奴が大層な目標を持ちやがって!」 と、貴方が目標達成を決意したことに対して嫉妬し、 貴方を元の位置に引きずり下ろそうとするのです。

恐怖も嫉妬も、何も決意せずまた行動せず、 ただ惰性で生きている人間特有の思考です。

じゃあどうする?

では、貴方が実際に夢を掲げ、 それを叶える為に行動を起こした場合、 どうすれば良いのでしょうか。

それは 「夢を妨害する人たちの意見は無視する」 「実際に達成した人からアドバイスをもらう」 「自分を縛りつけているのは自分だけ」 ということを認識して、行動すれば良いのです。 (気軽に言ってくれるなあin2015)

上に書いたとおり、貴方の夢を妨害してくる人たちは 自分では夢を叶えずに惰性で生きている人たちです。 何を言われても、深刻に受け止めずにスルーしましょう。 付き合い自体を止めてしまうのもいいかもしれません。

そして、貴方と同じような夢を実際に達成した人を見つけ、 その人からアドバイスをもらいましょう。 彼らは「そんなの無理だ」と言う代わりに、 「ここをこう変えれば、上手くいくよ」 というアドバイスを貴方に与えます。

※ただし!打っても響かない奴に丁寧に教えるほど暇じゃない

そして最後に、これが一番重要なのですが 周りから何を言われようと、 止めるか止めないかは、貴方自身なのです。

たとえ周囲の人間全員から「無理だ」と言われても 貴方が「無理だ」と思わず、成功を確信して行動していけば、 夢や目標というものは、達成できるのです。 要は、貴方の受け止め方次第なのです。

貴方に何か達成したいことや夢があるのなら、 「自分を縛りつけているのは、自分だけ」ということを認識して、 目標達成を決意し、成功に向かって行動していけば… 予想していた以上の結果が、貴方にもたらされるのです。

<追記>

マジックジョンソンが同じようなことを言っているみたいです。 2chのコピペ見て初めて知りました。 コピペに対して色んな意見がありましたが、 受け止め方は人それぞれで良いと思います私は。

現状打開のために役立つ記事

メニューに戻る>>