人生が変わるときは当たり前の感覚になる

多分!

人生が変わるとき

このサイトは「もう社畜なんて嫌だ〜!!!」と、 人生に絶望していた私が、今まで学んできたことをまとめて、 「遺書代わり」にダラダラと書いてきたサイトです。 (2011年当時の話)

詳細:私の自己紹介

原稿自体は2011年9月、潜在意識の勉強を始めた頃から書き始め、 「あわよくば、社畜から脱出できればいいなぁ」 という思いでダラダラと書き続けていました。

途中の2012年2月下旬、無理矢理やらされた夜勤のキツさと、 メールを送って来る受験生のアホさ加減にウンザリしてしまって、 ブログにイライラをぶつけてしまい、 結果fc2ブログ閉鎖に追い込まれたりもしましたが・・・

そんな紆余曲折もありながら、 2011年9月から2012年5月までの9ヶ月間、 「社畜から脱出したい!人生変えたい!」と、 ひたすらやってきた中で、私が学び実感できたことは、主に 「外部の状況にまどわされず、いつも良い気分でいる」 「自分の理想や、他人と自分とを比較しない」 「結果を焦らない」 「他人を変えようとしない」 「”〜しなければならない”という考えを捨てて、 ひらめいたことや、自分がやりたいと思ったことをする」 「お金に対する罪悪感と恐怖心を消す」

これらのことでした。(このサイトに書いてきたことなので、ご存知でしょう)

最初は「新しい思考パターンなんて、本当に身に付くのか」 非常に怪しく疑問でしたが、 ダラダラ続けていくうちに、段々と自分の思考パターンが変わっていき、 「最近自分のオーラというか、波動が変化してきたなぁ」 ということが実感できるようになっていきました。

突然変化する人生

アメブロの私のブログには 「2012年5月15日には脱出するぜ!!」と大層なことを書いていました。 (当時やってたのがアメブロ。今はSeesaaに移行)

しかし実際のところは「本当に5月15日に脱出なんてできるんかいな?」と 自分でも非常に疑問に思っていたのです。 おそらく読者のみなさんよりも私自身が一番疑問に思っていました。 そんな感じだったので、5月に入るまでは何の変化も起きませんでした。

しかし、「人生変えたい!」と勉強を始めて 9ヶ月目に突入した5月、 私の周囲の環境が急速に変化し始めました。

別に何か特別な行動を起こしたわけでなく、 ただ自分の感情にまかせてフラフラと行動していたのですが、 「なんでこんな人が?」と思うような人の助けがあり、 状況の様々な変化もあったりして、 訳の分からんうちに社畜から脱出できてしまったのです。 今でも訳が分かっておりません。

これは一体どういうことなんでしょうか? ただ、今回の件で、私が理解して心から実感できたことは、 「勉強を通して思考、意識を変えれば人生を変えられる」 「人は自分で考えた通りの人生を送ることができる」 ということです。

6割で充分

私は現在も色々と勉強中で、一応の完成まで、今は6割くらいだと 思っていたのですが、6割でも人生変わってしまいました。

これは東大入試なんかと同じなのかもしれません。 「6割得点できれば合格」みたいな感じなのでしょう。 「へぇ、6割でもこんな風になるのか」というのが正直な感想であり、 「じゃあ、残り4割を完成させたら、一体どうなるんだ!?」 というワクワクする思いもあります。

というわけで、勉強によって思考や意識を変え、 人生を変えてしまった私は、今は楽しくて仕方ありません。 9ヶ月前の「死にたーーーい!!」という思いは一体何だったのでしょうか。

「勉強すれば人生変わる」 これがこのサイトのタイトルですが、やっぱりこの言葉に嘘偽りはございませんでした。 これからも勉強を通して学んだこと、気付いたこと、実感できたことを ダラダラと書いてまいりますので、よろしくお願いいたします。

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>