現実は人の数ほどある

人と意見が異なるのは当たり前

人それぞれの現実

このサイトを立ち上げた当初、「現実とは本人の価値観次第」 とか書いてきましたが、最近になって その持論をやっと図に表すことができました。

人間はある種の「フィルター」を通して、自分の置かれた状況、 他人、そして自分自身を見ています。

「フィルター」は、生まれてきてから今までに身に付けてきた 経験、思い込み、価値観などでできています。 その「フィルター」がネガティブなものだと、 下図のように、あらゆるものがネガティブにみえるのです。

ネガティブフィルター

周囲の状況や他人だけならまだしも、 自分自身すらも、ネガティブな視点からみてしまい 「ああ、オレは最低だ」「オレなんて何をやっても無駄だ」 と思ってしまうのです。 これでは何をやっても上手くいかないし、幸せにもなれません。

そこで、ネガティブな思い込み、価値観を排除し、 新しい価値観、思い込み、経験によって、フィルターを新しくすれば、 ポジティブな見方ができるようになるというのが、私の考えです。 ネガティブなフィルターを外すには、「実践!イドの解放」に 書いたように、紙に書き出してじっくり考察するのが一番効果的です。

新しい価値観、思い込みを身に付けるには、 本を読んだりサイトを見るなどして新しいポジティブな情報を インプットするのです。

これを続けていくと、あなたの「フィルター」の質が、 徐々に変化していきます。

フィルターの変化

過去の思い込みや価値観が外れ、 フィルターが変化していくと、人生も変わっていきます。

フィルターは人それぞれ

お気づきでしょうが、この「フィルター」は人それぞれで異なります。 個々人が異なる経験、思い込み、価値観を持っているので、 当たり前と言えば当たり前なのですが。

その真実に気付き、意識しておけば、他人から何を言われても、 「ああ、この人はこんなフィルターを持っているんだなぁ」 と思え、ものごとを深刻に受け取らなくなってきます。

この辺のことは、私の稚拙な表現では上手く説明できないので 「四つの約束」「五つの約束」を読んでみてください。

上で書いた「フィルター」を変える方法として、

「正しい言葉を使う」 「何事も個人的に受け取らない」 「憶測をやめる」 「常にベストを尽くす」 「疑え、しかし耳を傾けろ」

ということが書いてあります。

この世は夢、”ごっこ遊び”のようなルールで縛られたゲームなので、 ゲームをするなら楽しんだ方が得だと思います。 この辺のことは、目覚めのコーナーで色々書いてます。

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>