ブラック企業脱出でやったこと

大変だったけどそこまでじゃない

東大合格からブラック企業脱出までにやったこと

他の記事にも散々書いていますが、まずは私がやったことを時系列で簡単に紹介してまいります。

ニート脱出、東大合格 (この辺は力押しだったので、テクニック等は何とも言えません。 ただ「オレは東大に受かるんだ」という思いは最後まであった)

天国の東大4年間

いよいよ東大卒業、働きたくないでござる! (「仕事体験記」参照)

何に感謝することもなく、グチを言い、他人を妬み、被害者意識丸出しの毎日。

どんどん転落していき、ブラック企業へ... ↓

大震災起きる。無常を感じるというか、全てが嫌になる。

何年かぶりに「引き寄せの法則」に出会う。 前回はすぐに投げたけど、今回は最早失うもの無いし、 かなり真剣にやった(『エイブラハムの赤、青、銀』中心)。

この辺でこの当サイト開設。

段々周りの状況が変化してくる。念願のブラック企業脱出。

金はあるのでブラブラして過ごす。 ブラブラしながらも引き寄せとか精神世界系の本は読み続ける。 夢中で読んでいたので、本を読んだり要点をまとめたりするのに 1日10時間くらい使っていた。 (司法書士の資格でも取ろうかと考えたけど、もう試験の為の勉強はしたくなかったし、 資格を取ることがいかに無意味か分かっていたので止める)

↓ 本で覚えたことを実践していく。試行錯誤だが楽しい毎日。 ↓

『ニューアース』に出会う。 (参照「ニューアースとの出会い」)

『ツキを呼ぶ魔法』の言葉に出会う。 (参照「徹底検証!ツキを呼ぶ魔法の言葉」)

マイナビ経由でまたサラリーマンに逆戻り。 管理職で年収700万円だが、まだまだいけるんじゃないかという感じ。

年収875万円になった。生活のレベルは特に変わらず。

まとめ

というわけで、やったことといえば、 「ひたすら本を読んでその内容を実際にやってみる」 を繰り返しただけです。

「東大卒の頭やコネを使って、何かやったんじゃないか」 と思われるかもしれませんが、本当に何もやってません。 強いて挙げるなら、本を読むときに読解力が役に立ったくらいのことかもしれませんが、 それすらも、頭の中で変に理屈っぽく考えて、障害になっていただけかもしれません。

また、引き寄せとか精神世界の本を読み始めた当初は 東大受験の時以上に力を入れて勉強していたのですが、 もっと気楽にやっていれば、もっと良くなっていたのかもしれません。

まぁ過去のことを掘り返しても何も出てこないのですが、 たった一つ言えることは、私にとって一番の”害悪”は 「〜しなきゃ」という強迫観念でした。

たとえば「良い気分であることが大事」と書かれていると、 何が何でもよい気分にならなきゃと考え、 「感謝が大事」などと書かれていると何が何でも感謝しなきゃ などと考えてしまう習慣、クセがついていたのです。

二番目が「オレは被害者だ!」「オレは不当に扱われている!」 という被害者意識でしょうか。 このような被害者意識を持っていても、事態は好転するどころか どんどん悪くなっていくことは身に染みて分かっていたのですが、 なかなか離れてくれませんでした。

この強迫観念と被害者意識の2つをどうにかするのに2年もの時間を要したわけです。 今でもたまに強迫観念や被害者意識は出てきますが、 「あ〜、いま強迫観念(被害者意識)が出てきているなあ」 ということは意識できるので、何とかなっている状況です。

最後に、今の私はさぞかし良い状況、望んだことばかりの状況にいる と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、そんなことはなく、 いまだに気に食わないことが起きたり、存在したりします。

ただ、それら気に食わないことに意識を向けるのは極力避け、 「じゃあ何を望むのか」に意識を向けている毎日なのです。

以上が私のやったことで、次は私がやってきた中で 私なりに特に効果のあったものを挙げていきます。

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>