効果のあった本など色々

あくまで私の場合

2年間やってきた中で特に効果のあったもの

ここでは、私が2年間色々やってきた中で、 特に効果があったと感じたものを挙げていきます。

様々な本を読み、色々やってきたので全部は覚えていませんし、 気に入らない本はジャンジャン捨てたので、 存在自体忘れているものがあったりしますが、それはこの際置いときます。

そしていきなりですが、私的に効果のあったものを紹介する前に、注意点を2つ書いておきます。

本やメソッドは風邪薬

まず私が言いたいのは「本やメソッドは風邪薬」だということです。

どういうことかというと、風邪をひいた時に風邪薬を飲んだからといって、 飲んだ風邪薬のおかげで風邪が治るわけではありません。 風邪が治るのは、あなたの中にある免疫力のおかげです。 (これは誰もが理解しているでしょう)

それと同じように、効果のある本やメソッドをやったからといって、 それらのおかげであなたに望むことが起きる訳ではないのです。

あなたは望むことを実現させる能力を”既に持っている”のですが、 幼い頃から「他人や状況に合わせる訓練」(本当に骨の折れる訓練!)を 何年もやり続けていたせいで、ただ他人や状況に合わせるだけの人間となり、 自分の能力に気付いていないし、発揮できていないだけなのです。

本やメソッドというのは、あなたの中にある能力に あなた自身が気付くことをサポートするだけで、 本やメソッドのおかげで人生が変わるわけではありません。

人生を変えるのは、あくまで「あなた自身」の能力だということを 覚えておいてください。 ※なので、ぶっちゃけると本やメソッドをやるなんて回りくどいことせずに、 ただ気付いちゃうのが一番手っ取り早いのですが、理屈っぽい私には無理でした…

あなたと他人は違う

次に言いたいのは「あなたと他人は違う」ということです。

どういうことかというと、他人に効果があった、 例えば1000万人に効果があった本やメソッドがあるらといって、 それらがあなたにも効果がある保証は、どこにもないということです。

逆に、誰にも効果の無かった本やメソッドが あなたにも効果が無いという保証は、どこにもないのです。

なので、最初は真似るのも仕方ないとは思うのですが、 やり続けていると「これは違うな」とか「これは変えたほうがいいな」と ふと思うことが必ずあるので、その思いを封殺せずに、 気に入らないなら止める、変えるべきところは変えていってください。

しっくりこない気分のまま、 ただ他人に言われたことや書かれたことの猿真似を続けるのは。 百害あって一利無し、何もしない方がマシだということを 覚えておいてください。

自分の人生を変えるのは、他人ではなく自分自身です。

効果のあった本など

前置きが長くなったというか、実は前置きが本編なのですが、 ここからは私が効果有と判断した本やメソッドを以下に挙げていきます。

エイブラハム赤、青、銀本

エイブラハム赤本

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

エイブラハム赤本
エイブラハム青本

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう

エイブラハム青本
エイブラハム銀本

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

エイブラハム銀本

まずはこれ。 これだけでブラック企業から脱出できたので、 私的には効果のある本だと思います。特に青と銀。

金本や虹本?も効果あると思うのですが、私的には上の3冊です。 (順位はその時の気分によりけり)

ニューアース

ニューアース

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

ニューアース

次はこれ。 意識を変える本としてはこれが一番だと思います。

書かれていることは 「"今"と敵対せずに"今"を受け入れ和解し、行為に意識を持たせよう」 「そのためには自分の思考や感情を"観察"したり、 常に身体の感覚に意識を集中しよう(ヴィッパサナ瞑想みたいな)」 ということなのですが、読んでいると変な気分になってきます。

もう不満は言わない

もう不満は言わない

もう、不満は言わない

もう不満は言わない

これも効果ありました。 21日間達成するのに、すごく時間がかかった覚えがあります。 最終日で撃沈したこともありました。 やっていると、段々意識が変化していくのが分かり、なかなか楽しかったです。

最近また、望まないことに意識を向けて腹を立てたり 不満を口にすることが多くなってきたので、 もう一度やるかもしれない、と思っております。

ツキを呼ぶ魔法の言葉

「感謝なんてファックだぜ」と思っていた私を変えてくれた一冊。 50日間という期限を設定し、実験したりもしました。 この本の効果を実験している最中、年収700万円になりました。

CD:60分聴くだけの成功論「富」

聴くだけ成功

CD 60分聴くだけの成功論「富」 ([CD])

聴くだけ成功

ウォレス・D・ワトルズの冊子の音声版。 最初意味不明だったけど、何度も聞いていれば理解できるようになりました。 ちなみに同じシリーズのジェームズ・アレンの「幸」の方は あまりしっくりこなかったので、タンスの肥やしになっています。

脳内アップデート

詳細は私が実際にやってみた「脳内アップデート」の記事で。 本を読む時に聞いていた音声、ブラック企業から脱出するまでは特に聞いていました。

映画:スターウォーズY ジェダイの帰還

ジェダイの帰還

スター・ウォーズ ジェダイの帰還(エピソードVI) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]

ジェダイの帰還

超メジャー映画。 「抵抗を捨てる」「戦うのをやめる」という文言は 色々な本に書かれていますが、いまいちよく分からない人もいるでしょう。

ルークがベイダーの右腕をぶった切った後、 Never,I'll never turn to the DarkSide.とか言って ライトセーバーを投げ捨てますが、 あのシーンこそが「抵抗を捨てる」「戦うのをやめる」を 分かりやすく具現化したものではないかと私は思います。

逆に抵抗を持ち続け、他人や周囲、自分自身と戦いまくっていると、 惑星ダゴバの洞窟内でやってしまったあのシーンみたいに なるんじゃないかと思いました。

この辺の解釈は人それぞれでしょうが、 もしスターウォーズ見たことない人がいたら 是非ともWから順番に見てください。

今覚えている時点では、こんな感じでしょうか。 なにはともあれ、何かやるんだったら気楽にやってみてください。 で、気に入らなかったら「もったいない」と思っても、 キッパリゴミ箱に捨ててください。

私の思い込みだけなのかもしれませんが、 本当に良い本に当たる確立は10分の1くらいですので、 駄目元で気楽にやるに限ります。

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>