難易度が高い願望

よく分からないけど

ジャンル別!願望実現の難易度2

前回の記事

前々回の続きです。

ここからのジャンルは現在の私には実現欲求が少ないジャンル、 つまり、実現の難易度が高いジャンルばかりとなります。

地位、肩書、名声

昔は大いに興味あったけれど、今では関心が極端に薄くなったのが、 地位や肩書や名声といったものです。

東大卒なんて肩書を手に入れても幸せになれない! ということを身を以って知りましたし、 そもそも、私が欲しかったのは肩書による承認欲求の充足ではなく、 肩書きに付いてくるお金の方だったので、 それじゃあ直接お金の方を狙いましょう、ということになりました。

まぁ肩書に興味のある方もいらっしゃるでしょうから、 そういう方にアドバイスさせていただくと、自分が欲しい肩書、 例えば東大生とか営業課長とかになりたいなら、 そういった自分がなりたい対象の「フリ」をして生活しましょう。

もっと簡単に言うと、東大生や営業課長になりたけりゃ 「東大生ごっこ」や「営業課長ごっこ」をやれってことです。 そうすれば、自然にその肩書が実現されていきます。

※そもそもこの人間社会なんて、会社に限らず全てが「ごっこ遊び」じゃないですか。 しかも、みんな家畜ごっこをやっているから、本当に家畜みたいな思考と状態になっているのは笑える。

「そんな馬鹿な話があるか」と思われた方はその通りになりますし、 「そんな簡単なことでいいのか!」と思われた方は、 その通りになります。

あと「東大生がどんなのか分からない」 「営業課長がどんなのか分からない」という人もいるかもしれませんが、 そんなのは自分が心から抱いてるイメージで良いのです。 ※「心から」というところがポイント

私は「東大生≒太宰治や芥川龍之介」という感じだったので、 受験時代に駅のベンチで酒飲んだりして 「何か東大生っぽくなってきたなあ」と思っておりました。

そんなわけで、地位、肩書、名声も簡単といえば簡単なのですが、 あってもなくてもどっちでも良いものなので、 実現の難易度は私の中では高い方です。

人間関係

上の「肩書き」と連動するのですが、人間関係も 現在の私にはあまり興味のない、故に難易度の高いジャンルです。

興味がないというか、昔から集団生活が嫌いで、 人間関係のトラブルが初めて発生するであろう 幼稚園に入園する前から、何でも一人でするのが好き だったので、もうこれは生まれつきなのでしょう。

こんな人間のため、生まれてこの方 人間関係の重大なトラブルに巻き込まれたことは無いし、 現在は人間関係が割と希薄な、 机に座って適当に行なう仕事をやっており、 それなりに自分の願望は実現しているので満足しております。

ただ、もう少し人間関係を改善していっても良いかな、 という気分もあるにはあるので、 気が向いたら何かやってやろうと企んでおります。

ちなみに、人間関係を良くしたいなら、 他人に変われといっても無理な話です。

まずは根拠無き自信を持ったり、何事にも不満を言わなかったり、 そういう風にして自分自身を徐々に変えていけば、 それにつられて周りの人間も徐々に変わっていくのです。 (何でそうなるかは知らない。ただ私の経験から)

これは「あの子と仲良くなってあんなことやこんなことしたい!」などの 恋愛関係の願望でも同じことです。

長くなってきたので、気が向いたら次回に続くかも>>

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>