ネオ勉強すれば人生変わる

デザインを変えた

サイトリニューアル時の感想

当サイト『勉強すれば人生変わる』は 2011年11月26日に公開され、2015年6月現在までに 書いた記事は、およそ570記事になります。

この度モバイル対応やデザイン変更などの目的で、1ヶ月半かけて この570記事全てを手作業でリニューアルいたしました。 (これからさらに面倒なコーディング修正作業が待っているけど!)

そのリニューアルする際に感じたことを、今回はちょっと書いてみます。

記事を読み返して

リニューアルする際に当然以前自分が書いた記事を読むわけですが、その記事について。

まず、3年くらい前に書いた引き寄せとか精神関連の記事ですが、 これがあまりにお粗末で、読んでいてゲンナリしてしまいました。

何か、悟りだのワンネスだの何も実感できていない人間が、 本に書かれている内容をただ頭で覚えてまとめているだけ、 批判覚悟で言わせていただくなら、その辺に沢山転がっている スピリチュアル系のコピペブログとまったく変わらない! という印象を受けてしまいました。

こういうお粗末な記事を「違うだろ!いい加減にしろ!」と突っ込みを入れながら読み、 記事の日付が新しくなるにつれ、段々と現在の状態に近づいていく様は 読み返していて面白かったです。

逆に、ニート脱出記、東大受験記、ブラック企業体験記などは 当時の感情がモロに描写されており、ビックリしました。

これらはブラック企業で苦しんでいた時に書いた記事であり、 苦しみの中にいたからこそ苦しみについて克明に書けたのでしょう。 精神的にも経済的にも余裕がある現在では、当時のことを思い出せても こんなの絶対書けない内容です。 多分面白おかしく滅茶苦茶に書いてしまうでしょう。

ということは、現在の状態が変化すれば、過去に対する思いや感情も変化するのであり、 今回それが改めて実感できました。

あとは、自分が書いたのか覚えが全く無い記事がいくつかあり、 しかも中々良いことが書いてあるので、 ちょっと真剣に読んでしまいました。

記事の内容に関してはこれくらいです。

SEOなんていらない

次にサイトの中身、といっても記事の内容でなくhtmlのコーディングについて。

サイトをはじめた当初、適当なところから適当なテンプレートを引っ張ってきて、 それをホームページビルダーのイメージ画面の方でグチャグチャに編集して、 そのコピーを繰り返すことでサイトのページをどんどん増やしていきました。

3年以上それを繰り返してきたので、サイト全体のデザインとコーディングが グチャグチャなものとなってしまい、デザインをいじったら元に戻らなくなったりして、 最近では自分のサイトを見返すのも嫌な感じになっておりました。

私はよく人様のブログを「チンパンジーが書いたみたいなコピペ記事」 といって大笑いしておりましたが、 実は他ならぬ自分のサイトも、チンパンが書いたような汚いデザインと コーディングだったのです。

具体的に分かりやすいのを挙げてみると
  • brタグを連打している
  • 太字にstrongタグを使用せずbで済ませている
といった体たらくで、これをやらかすと検索で下位に落とされるみたいです。

じゃあコーディングが綺麗なら検索上位にきて人目に付きやすくなるかといわれたら、 そのようなことも無いようで、事実、 グチャグチャな当サイトの訪問者数も月10万人を超えたりしました。 グーグルもコーディングやSEOよりもコンテンツを重視しているという情報もあります。 (真偽の程は知らんけど)なのでサイト作成されようとしている皆様は、 SEOとかあまり考えずに好きなように作成していけば良いと思います。

というか、やっぱりサイトで重要なのは中身じゃないか! 大体SEOって何だよ。何で最後のXを伏字にしてんだよ。

何で「炒めたら美味しい野菜」を調べようとしたら、 下らないクックパッドや料理のコツばかり出てくるんだよ! グーグルは下らんことせずにもっと検索精度を上げろ!

などと思ってしまいますが、コーディングも綺麗にしたいというのもあるので、 やるだけやります。

以上、サイトリニューアル時の感想を書きましたが、 一言でいうと「もうリニューアル作業はこりごりだよ〜」ということでございます。

ただ、リニューアルした翌日に、「サイトが見やすくなった」 とのお褒めのメールをいただいたので、 やっぱりやってよかった、皆様の笑顔が私の活力でございます、 皆様の『勉強すれば人生変わる』でございます、皆様の『勉強すれば人生変わる』を どうかよろしくお願いいたします、などと申し上げておきます。

お役立ち記事
能力をアップさせて、現状を打開する
転職お役立ち記事

メニューに戻る>>