頭の良くなる食べ物で東大合格!

そんなものはない

これで合格!頭が良くなる食べ物

私は朝ごはんを食べません。 異論はあるでしょうが、私はこのスタイルで東大に合格しました。

朝ごはんを食べない方が調子が良いし、おそらく 「朝ごはんなど食べなくても、東大程度簡単に受からぁ!」 と、私の潜在意識が考えていたのでしょう。

この真実について、どう考えようがその人の勝手ですが、 食べ物つながりということで今回は、頭が良くなる食べ物について書いていきます。

エースコックのカップ麺

結論からズバリ言いましょう。 カップ麺を食べると頭が良くなります。

子供の頃こそ親に禁止されて食べられませんでしたが、 1人暮らしを始めてからは、カップ麺を食べまくりました。 その結果ニートになりましたが、1年で東大に合格もしました。

つまり、カップ麺を食べまくったおかげで、私は1年で東大に合格できたのです。 どうしてカップ麺で頭が良くなるのかというと、時間をとられずに済むから。

30品目云々と下らないことに時間をとられず、 カップ麺ならサッと食事を済ますことができます。 その時間を、全部勉強にまわすことができるのです。

こりゃ頭が良くならない方がおかしいでしょう。

カップ麺にも色々ありますが、私としてはエースコックの製品が一番頭が良くなる感じがします。 受験直前の記事にも、東大受験本番の前日に エースコックのカップ麺だけを食べた、と書きました。

エースコックのカップ麺のおかげで、 私は試験本番でも落ち着いて問題を解くことができ、見事合格したのです。 エースコック万歳!

そんなものは無い

ここまで読まれたあなたは、どう思われたでしょうか。 「カップ麺で頭が良くなる?そんな馬鹿な!」 と思われたのではないでしょうか。

その通り!カップ麺で頭が良くなるなんてことはありません。

そもそも「頭の良くなる食べ物」なんてものは存在しないのです。 み◯もんたやどこぞの栄養学者が何を抜かそうが、 そんなものは全部「でっち上げ」、今の言葉で言うなら「ステマ」同然です。

ですので、下らない宣伝されたものを「頭が良くなりたいから」と、食べたくないのに 無理に食べたり食べさせる必要なんて、無いのです。

逆に「これを食べれば頭が良くなりそう」と、あなたが思えたものが、 あなたにとっての「頭が良くなる食べ物」なのです。 カップ麺でもカレーでもポテトチップでも何でも あなたが思えば、それが「頭の良くなる食べ物」なのです。

みのもんたやどこぞの栄養学者なんかよりも あなた自身の心の声の方が、あなた自身にとって よっぽど信頼できるものなのです。

自分の心の声を無視して、みのもんたや栄養学者の意見に振り回されているならば、 あなたはその程度の人間だということです。 「あれも食べなきゃ」「これも食べなきゃ」という 義務感、強迫観念で、酷い人生を送ることになるでしょう。

ですので、好きなものを食べましょう。 好きなものを食べて良い気分になる方が 栄養なんぞより断然大切なことだと私は思うのです。

<注意1>
「外部からの情報は全部無視しろ!」と言っている訳ではありません。 「これいいかも」と自分なりにピンときた食べ物があるなら、 食べてみれば良いわけです。 ただ、「みのも◯たが言ってたから」 「栄養士が言ってたから」という理由だけで 食べたくないもの、嫌いなものを我慢して食べるのは、 愚劣の極みだと言いたいのです。

<注意2>
この記事でエースコックのステマをしたので、 これを見ているエースコックの人は、お礼ください。 わかめラーメンが好きなので、味噌味と醤油味一箱ずつでいいです。

<注意3>
私は昔からビタミンCとカルシウム剤は飲んでいます。

<追記in2015>
2015年現在でも、この姿勢は変わっていません。 アボリジニと鶏肉の話(詳細はググれ)もあるし、 ドクターペッパーを40年以上飲み続けている100歳超え婆さんの 「ドクターペッパーは身体に悪いから止めろと私に言った医者は皆死んだわ。 彼らの何が悪かったのかしら」という台詞は、この記事の通りの話ではないでしょうか。

ちなみに!エースコックからステマのお礼がいまだに届きません!! 4年以上経っているのに、何たることでしょうか。

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>