いつ効果が出るか

私の場合4ヶ月くらい

継続の効果が出るまでの時間

「何をやるにおいても、結果を焦れば自滅する」 ということは、「結果を焦らない」に書きました。

では、どれくらいの期間やり続ければ 効果を実感できるようになるのでしょうか。

今回はそれを書いていきます。

私の場合

「人それぞれ」と言われれば、まったくその通りなのですが、 私が考えるに、今までやったことの無いことをやり始めて その効果が実感できるのは、大体4ヶ月後くらいではないか と考えております。 なぜかというと、私がそうだから。

しかし、私もこの文章を読んでいるあなたも 同じ人間なので、そんなに違いはないだろうと思うのです。 (そうか?怪しいなあ)

東大合格目指して勉強していた時も、 「成績が伸びてきた」と実感できるようになったのは 7月あたりからですし、 「ブラック企業脱出」を目指して試行錯誤を繰り返し、 従来と違った思考ができるようになったと実感できた (「良い気分でいること」参照)のも、 やり始めて4ヶ月後でした。

というわけで、何事も4ヶ月間やり続ければ、 ある程度の効果は実感できるようになるのですが、 結果を焦るあまり、 「全然効果が出てこないじゃないか!!!」 とイライラして短気を起こし、 途中で止める人、自滅する人が大多数なのです。

4ヶ月続けてみよう

上達グラフ

上の何だかよく分からない図をご覧ください。 横軸が「時間」、縦軸が「成長度」みたいなものです。 赤いラインより上が「実感、認識できる領域」で、 下が「実感、認識できない領域」です。

何かをやり始めたとき、はじめの1、2ヶ月などは 「ああ、効果が現れている」という実感が全く沸いてきません。 沸いてくるのは 「本当に大丈夫なんかな、これ」 という疑いの気持ちばかりです。

しかし、認識できていないのは自分だけで、 自分が覗くことのできない内面では、 ジワジワと成長し続けているのです。

そして、疑いを持ちながらも、ダラダラとやり続けていると… ある日突然に「爆発する瞬間」がやってきます。 今までジワジワ伸びていた成長が、 爆発の勢いでドカーーーンと 垂直に近い角度で伸びていきます。

その結果、今までやり続けてきた効果が、 目に見えて実感できるようになるのです。 今までやり続けてきた効果が実感できるようになるとしめたもので、 余勢を駆ってどんどん伸ばすことが可能になります。

何をするにおいても、万事この調子なのです。

ですので、「結果が出ない、効果が出ない」と イライラして止めたりせずに、 4ヶ月くらいは続けてみてはいかがでしょうか。 4ヶ月くらい続けることができれば、 何かしらの効果が、あなたの前にあらわれるでしょう。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>