悩むな悩むな

そういうと悩んでしまう

あれこれ悩むな

このサイトを読んでもらえれば分かると思いますが、 私は子供の頃から悩みの多い人間でした。

学校へ行っている時は 「何でこんな刑務所みたいな所へ行かなくちゃいけないんだ」 と思ってましたし、 会社勤めをはじめると 「何でこんな家畜みたいなマネをしなきゃいけないんだ」 と思っていました。

東大合格など、自分の願いが叶った場合でも、 ハッピーでいられるのはせいぜい一週間くらいで その後は「いつも通り」あれこれ悩んでいました。

あれこれ悩み、自分を「人生の被害者」「悲劇のヒーロー」に仕立て上げ、 不幸な自分に陶酔し、不幸に浸っていた結果... さらに不幸で悩む状況に陥り、ブラック企業で酷い目に遭うハメに なったのでした。

悩んで人生上手くいくか

この記事を読んでいるそこのあなた、ちょっと思い出してみてください。

今までの人生において、 あれこれ悩んで、その結果上手くいったことが 果たして一度でもあったでしょうか。

私の場合、悩んで上手くいったことは、一度もありませんでした。 あれこれ悩むと、更に酷い状況に陥るばかりでした。

逆に「クソッタレ!もう結果なんてどうにでもなれよ!!」 とヤケクソで何かを始めた時、人生は好転していきました。

ハッキリ言って「悩むだけ時間の無駄」だったのです。 30年生きて、その「真実」にやっと気付きました。

悩むくらいなら

あれこれ悩んだり、不満を2ちゃんに書きたてても、 ハッキリ言って、本当に「時間の無駄」なのです。

受験生で悩む人がいたら、単語の1つでも覚えましょう。 仕事で悩む人がいたら、転職サイトにでも登録しましょう。 (参考:「マイナビエージェント体験記」>>) 悩む代わりに、何かやれば良いんです。

「何かやっても、上手くいかないと更に悩むじゃないか」 と言われるかもしれません。 悩まなきゃ良いんです、上手くいかなくても。 単語が上手く覚えられない、転職が上手くいかない… それが一体何だというのでしょうか。 それであなたの人生が終了するのでしょうか。 (終了するなら終了するで、別に良いじゃないですか)

大体、上に書いた通り、悩むと更に上手くいかなくなるのです。 「ああ、上手くいかなかったなぁ」とだけ思い、 「このまま続けてみよう」と、そのまま続けてみるか、 「別のやり方でやってみよう」と、別の方法を試してみるか、 「違うことをやってみよう」とか思って、違うことをやれば良いんです。

続けたり別の方法を試したり、違うことを始める方が、 「どうしようこうしよう」と、あれこれ悩むより 100000000倍マトモだということを、覚えておいてください。

<追記>
こうやって書くのは簡単ですが、実感し「思考のクセ」にするまでには 結構時間がかかりました。(10ヶ月くらい) 今でも「あ〜上手くいかない」「あ〜どうしよ」と思うことがありますが、 「悩んで上手くいったことなど、一度も無い」という真実を思い出すと、 不思議と悩みが消え去っていくのです。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>