経理では数字と電卓が命

私はシャープ派

数字の書き方と電卓の叩き方

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

正しい数字の書き方

経理の仕事をするからには、 数字をきちんと書けなけらばいけません。

正しい数字の書き方は、以下の通り

正しい数字の書き方

これに対し、駄目な例

間違った数字の書き方

1、2、3、4、7がダメです。

3は真中に輪っかを作ってはいけません。 このPCのフォントや、活字では1、2、4、7となっていますが、 経理的な面で見れば、全く駄目です。

数字を扱うにも関わらず、きちんとした数字が書けない人を たまに見かけます。

もし、あなたが正しい数字を書かなかったため、 1と7、2と3、4と9などを仕入先、得意先に取り違えられ、 イザコザの末裁判に持ち込まれたら… 負けるのは、正しい数字を書かなかったあなた、 ということになるおそれが充分に考えられます。

あなたがどうなろうと、私の知ったことではございませんが、 中小零細に勤めている人は特に、営業や資材を通さない ダイレクトな取引が多いでしょうし、 手書きの請求書、領収書を書く機会も多いでしょうから イザコザを避けるためにも、数字はキチンと書きましょう。

転職のtype
東京、神奈川、千葉、埼玉の転職は地域に特化したtypeで

転職の王道
ITエンジニアVer.もあります

電卓の叩き方

数字の書き方に対して、電卓の使い方は各自勝手に使えば良いと思います。 ここでは私なりに「効率が良い」と思った叩き方を紹介します。

まず、指何本で叩くかということですが、 鉛筆を持たない方の人差指、中指、薬指の3本を 使うのが、速く叩けるようになるコツだと思います。

まぁ中には前の職場の経理課長のように、 人差指だけで驚異的な速さで叩く人もいますが… やっぱ1本より3本で叩いた方が速いと思います私は。

本当にこの辺は人好それぞれです。 自分に合った電卓を見つけて、使いこなしているうちに、 PCみたいにブラインドタッチもできるようになります。

メモリキーの使い方

高価な電卓はおろか、 100円ショップの電卓にも付いているメモリキー。 「何に使うのか分からん」という人が多いとおもいます。

簡単な使用例を書きますので、 この記事を見たのを縁に、メモリキーを使えるようになりましょう。

例1

(397+515−45)+(124+267−111)−(24×25)=?

上の計算を電卓叩いて求める場合、 メモリキーの使い方を知らないと( )の中身を1つ1つ計算して、 867、280、600と、それぞれの答えを紙に書き、 紙に書いた3つを電卓で計算して547と答えを出すでしょう。 私も簿記2級を受験した際、Mキーの使い方知らんのでそうやっていました。

メモリキーを使用すると、紙に書く手間が省けます。

397+515−45[M+]124+267−111[M+]24×25[M−][RM]

と、順番に押してみてください。 どうです?547と出てきたでしょう?

計算機には記憶装置(メモリ)が付いていて、 メモリキーで記憶装置に数字を保存していくのです。

[M+]は、正の値で記憶装置に保存しますよ、 [M−]は、負の値で記憶装置に保存しますよ、 [RM]は、記憶装置に溜まった値を呼び出しますよ という意味です。

例2

(5000−500)÷(230÷10+25−28)=?

この程度なら暗算でもできますが、 電卓叩いて求める場合、やはり4500、20と ( )の中をそれぞれ求めて、それを紙に書くのではないでしょうか。

メモリキーを使う場合、

230÷10+25−28[M+]5000−500÷[RM]

で、225という答えが出てきます。

割り算の場合、先に分母から計算してM+キーで、 メモリにぶち込むのがポイントです。

まぁ使っても使わなくても良いメモリーキーですが、 経理の仕事や簿記の勉強をやっていると、

(  )+(  )+(  )+(  )−(  )+…

という計算が非常に多いです。 (  )の中を1つ1つ計算して、答えを紙に書いて 紙に書いた答えをまた1つ1つ足していたら、 時間はかかるし間違いも多くなるしで大変です。

メモリーキーはそんな計算の負担を軽くするものなので、 使い方を覚えて楽になりましょう。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職のマイナビITエージェント

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>