退職届と退職願は大体同じ

茶封筒で大丈夫!

正しい退職届(退職願)の書き方、出し方

今の仕事が嫌なら転職すればいいじゃない!
転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

前回「退職する前の準備」

仕事を辞めようと決意したとき、まずやらなきゃいけないのが、 退職届(あるいは退職願)を書いて、提出することです。

私も色々サイトで調べたのですが、チンパンジーが作ったようなサイトばかりで、ロクなサイトがありませんでした。 (2012年当時の話)

というわけで、3回も退職届を出した私の、ためになる「退職届の書き方、出し方」です。

まずは退職届を書いてみよう

まずは、下のお手本を参考にして、書いてみましょう。

紙はA4のコピー用紙で充分です。基本縦書きで、ボールペンか万年筆で書きます。

正しい退職届の書き方

退職願の場合は、右端のタイトルを「退職願」にして、 「ここに届け出いたします」の部分を「お願い申し上げます」に変えてください。

※退職届と退職願とどう違う?⇒どっちも同じで変わりません!! ちなみに「お疲れ様」と「ご苦労様」も同じ意味なのだが、バブル時にマナー講師とかいう連中が嘘を広めたせいで、  事実が歪曲されて現在に至っている。

(私事)とありますが、これは付けても付けなくてもどっちでもOKなので、付ける場合は()を外して書いてください。

退職理由ですが、全て「一身上の都合により」でOKです。 というか、「一身上の都合により」以外はNGです。

「給与がクソだから」「パワハラを受けたから」とか 書きたい気持ちは大いに分かりますが、あくまで「一身上の都合により」にしましょう。

平成×年×月×日の日付は、退職届の提出日となります。 「いつ出すか分からん」という人は、空白にしておいて出す時に日付を書けばOKです。 ※「平成24年」と書かずに「平成二十四年」と漢数字を使いましょう。

印鑑は三文判で良いので、キチンと押しましょう。

宛先は、必ず社長宛にしましょう。

以上、こんな感じで退職届を書いたら、次はいよいよ退職届を提出することになります。

退職届を提出しよう

1.茶封筒はNGか?

退職届を封筒に入れますが、茶封筒で大丈夫です。 わざわざ白封筒を買う義理など、どこにもございません。

「茶封筒はちょっと・・・」という人は、提出する時に 封筒から中身を取り出して、中身だけ渡せば良いのです。

2.誰に出すか?

分かっているでしょうが、直属の上司に出します。 いきなり部長や社長に出すのはNGです。

3.いつ出すか?

これは民法で決まっていて、辞める2週間前までには出しましょう。 ただし、社内規程などで「1ヶ月前までに提出すること」とあれば、そちらを優先する方が良いです。

4.出すタイミングは?

慣れれば簡単です。 課長(直属の上司)が暇そうに?座っているのを見計らって、 「課長、ちょっとお話が・・・」と言います。 「ちょっと別の部屋で・・・」と、別室に連れていき、そこで渡せばOKです。

もしもの場合に備えて

これで上司が退職届を受け取ってくれれば、万事Okなのですが、 ブラック企業だと受け取ってくれず、「渡した」「渡さない」の押し問答になるかもしれません。

そういうことにならないよう、退職届を出す時はICレコーダーを仕込んでおきましょう。

私もソニーの3000円代のICレコーダーを持っていますが、色々と役に立ちました。

安いのでも良いですし、ソニーとかの3000円代のならまず間違いはないでしょう。

酷いブラック企業になると、恫喝したり手を出したりしてくるのもいるでしょうから、キチンと録音しておいて、 地元のユニオンに提出してやりましょう。

次回「退職後の手続き」>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>