楽しいわけないだろ!いい加減にしろ!

内容は『下手な鉄砲も数うちゃ当たる』

解説『仕事は楽しいかね?』

久々に書く仕事に関する記事。 今回は『仕事は楽しいかね?』についてです。

仕事は楽しいかね

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね

この本、物語形式のノウハウ本の中では一番の出来だと私は思います。

大半のビジネス本には「仕事で成功するには目標を設定し、全力で取り組む」 というナポレオンヒル的な理論が書かれていますが、本当にそれで良いのだろうか…

この本は、そんな仕事に対してマンネリを 感じている人のために書かれた本です。

全ては偶然

文中に1000人集めてコイン投げをさせる話が出てきます。

7回投げて、7回とも全部表を出せる人は1000人中8人程度。 7回を過ぎると、他の人たちはその8人を 「コイン投げの天才だ!」と褒めそやします。

中には、その8人の生き方やコイン投げの手法を参考にして、 自分もコイン投げの天才になれると思う人が出てきます。 コインの裏が出るか表が出るかなんて、偶然でしかないのに、 何ともバカバカしい話でございます。

でも、今の日本でも、多数の人が同じようなことをやっていないでしょうか。

一番当てはまるのが、コイン投げと同じ原理の株やFXの世界。 バフェットやBNFの真似をすれば、自分も大金持ちになれる と思っている人が大勢います。

仕事の世界においても「○○で成功した何某」の書いた本を読み、 真似をすれば自分も成功できると思い込んでいる人が大勢います。 (そういう人に限って、読むだけ読んで真似すらしないが)

大勢いなきゃ、日経新聞の2面3面の下の広告欄に、 あんなにも沢山のノウハウ本が紹介されるはずがありません。

成功するか否かなんて、コイン投げみたいなものなのに、 誰ソレの真似をするなんて、非常にバカバカしいことだと思いませんか?

何でもやってみる

成功が偶然の産物なら、じゃあ何をすればいいのか という話になりますが、この本には

色々試してみよう!試してみることに失敗は無い! 昨日とは違った自分になろう! と書かれています。

これは、かなり前に私が書いた「現実を広げるための生活」と 同じような主旨だったので、ちょっとビックリしました。

昨日と違う自分になるためには、昨日と違うことを、 どんな細かいことでも良いので、やってみるということでは ないでしょうか。

目標設定をして、他人と同じようなことをやっていたのでは、 到底「成功」と呼ばれるものには近づけません。

例えば「資格を取って成功」なんて考えている人は 大勢いるので、みんな横並びになってしまいます。 だいたい、私は東大に在籍していたので分かるのですが、 そういう「人並み」のことを考えて成功できるのは、 東大在学中に税理士の資格を取るような人間だけです。

私もそれを理解せずに、行政書士や宅建や簿記など セコセコと資格を取得していましたが、 肩書きが付くだけで、あんまり意味はありませんでした。

逆に、自分オリジナルの経験、知識、習性などは、 他人には無いものなので、何かしらの武器になるのです。

今からできること

では、自分なりのオリジナリティを出すには どうすれば良いのでしょうか。

この本に書かれているのは、以下の3つを書き出すことです。
1.仕事でやったミス
2.仕事の問題点、不満に思っていること
3.仕事でやっている、あらゆる全てのこと

これらを書き出して何をするのかというと...

2.問題点や不満と向き合い、解決法を見つければ、 それが新しいビジネスになります。 例えば、電話のオペレーターでクレームに悩んでいる人は、 自分のクレーム処理をテンプレ化し、 「悩み多きオペレータが教えるクレーム対応ノウハウ」として、 商材か何かで売り出せばよいのです。

3.やっていること同士を適当に組み合わせてみると、 何か新しいものが生まれてきます。 本文ではモハメド・アリの例が出ていましたが、 猪木V.S.アリ戦の映像を見ると、アリがいかにショーマンシップを 大事にしていたかが分かります。 (試合前の会見とか、セコンドが”銀髪鬼”フレッド・ブラッシーとか 見てて楽しいじゃないですか。試合は楽しくなかったけど)

1.ミスの中から新しいものを生み出してみましょう。 失敗を封殺するのでなく、失敗と向き合えれば、 パーカーの万年筆、ポテトチップのように新しいものが生まれるのです。

こんな感じで今までのパターンから学んでいく姿勢を取れば、 新しい可能性が開けてくるわけです。

で、果たしてこれで仕事が楽しくなるのでしょうか…?

少なくとも、仕事に感じていたマンネリ感、 いつまで続くんだこの状態という絶望感は薄れると思います。

それくらいの効果ですが、いざとなれば、今の会社を辞めたり独立すれば良いのです。 所詮は会社なんて「ごっこ遊び」をしている人間の集団ですし、 「会社ごっこ」に付き合う義務は、あなたには無いわけですから。 運が良ければあなたのアイデアが大ヒットし、 「成功」を収めることができるでしょう。

かなり私見を入れましたが、書いてあることは大体同じなので、 興味のある人は是非とも読んでみてください。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職のマイナビITエージェント

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>