ブラック企業脱出のきっかけ

引き寄せ本だった

ブラック企業脱出記10 山梨から脱出編

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

前回までのあらすじ

山梨のブラック企業で散々な目に遭った私は、 「何で俺がこんな目に」「何かがおかしい」と感じ、 人生を変えるべく成功哲学、自己啓発モノに手を出すのであった…

ドラッカーはクソ!

何とかして人生を打開しようと、本屋に行った私がまず手を出したのは、なんとドラッカーでした。 何でこんなものに手を出したかというと、何か学術的で大したことが書いてあるだろうと思ったから。

というわけで『マネジメント』と『プロフェッショナルの条件』という本を 定価で(!)購入し、読んでみたのですが、 全く何の効果もありませんでした。

「へ〜そう、で?俺はどうすりゃいいの?」という感じなのです。

所詮は机上の空論なので、効果無しなのは当然だし、 そもそもブラック企業で酷い目に遭っている人間には、 ドラッカーよりも小林多喜二の方がお似合いだったのです。

ドラッカーで懲りた私は、 次に「仕事が好きになる本」「やりがいを見つける」 といった類の本を読んだのですが、 これまたブラック企業で苦しんでいたので、全く効果がありませんでした。

※考えてみると、こういう「下らない」本を定価で買っていたんですね。 今だと1円でも欲しくないのに、一体何を考えていたのでしょうか。

ビルゲイツの愛読書

読む本読む本、糞みたいな内容なので、ほとほと嫌になっていたのですが、 ある日「あのビルゲイツがハーバード時代に読んでいた」 という本に出会いました。それが『マスターキー』という本。

ザ・マスター・キー (河出文庫)

「ビルゲイツなら実際にビジネスで成功しているから、 ドラッカーなんかよりよっぽど信憑性?があるよなぁ」と思い、 内容を調べてみると、なんと「引き寄せ」本ではないですか。

以前に『シークレット』を読んでちっとも効果が無かったので、 引き寄せ関係の話は全く信用していなかったのですが、 ブラック企業に揉まれて疲れていたのでしょうか、 藁をも掴む思いで『マスターキー』を読んだのでした。

そこからはこのサイトの色々な箇所に書いてある通りで、 本や日々の生活の中から色々学び、精神を鍛えに鍛えまくり、 ブラック企業から脱出することができたのでした。

※ぶっちゃけると、この頃は東大受験時以上に勉強していました。 東大受験時を100%とすると150%から200%くらい。 東大受験をもう一度やれと言われたらできるけど、これをもう一度はおそらく無理です。

ちなみに、一番役に立った本は『ニューアース』で、次がエイブラハムの銀青でしょうか。

(参照:『ニューアース』との出会い 前編

というわけで、3回に渡ってブラック企業での思い出を書いてみたわけですが、 読み返してみると色々端折っていて、あまり面白くありませんね。

肝心の記憶が途切れ途切れになっているので思い出せない(思い出したくない)し、 当の本人にとってはちっとも面白くない思い出なので、 記事が面白くないのは当然といえば当然なのですが、 これ以上恨み言をダラダラ書いても仕方ないことでしょう。

以上、私が田舎のブラック企業で何を学んだのかというと・・・

  • 田舎は住む所じゃなくて観光に行く所
  • 田舎の会社は給料が安い!!!!11
  • 田舎は自然は綺麗だけど人間が井の中の蛙で汚すぎる (そんなこと書くなよ)
  • そんな肥溜めみたいな環境に落ちた最大の原因は、 他ならぬ私が「肥溜めがお似合いの人間」だったから

こんなところでしょうか。

ブラック企業を抜け出した後、紆余曲折を経て、 マイナビエージェントで月収50万円の会社に転職しました。現在の年収875万円。やったぜ。

続きみたいなもの>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>