タバコやめて何が変わる

何も変わらない

タバコを止めて変わったこと

今の仕事が嫌なら転職すればいいじゃない!
転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

以前、タバコをやめたことを書きました。

参照:気付いたら止めていた禁煙法

それ以来、一本も吸っていないのですが、この記事では卒煙して実感できた変化や、 禁煙する上でよく言われていることとの対比などを書いていきます。 まずは一般的な禁煙の効果から。

禁煙は3日で慣れるは嘘

これは大嘘でした。 確かに禁煙してからの3日間は、ストレスで吐いたり下したりと 散々な思いをしましたが、吸いたい思いは今でもあります。 禁煙に成功した人が嫌煙になるのは、「吸いたい」という思いを 「タバコ憎し」という思いに転嫁させているからではないでしょうか。

食べ物が美味しくなるも嘘

これも嘘。 美味しいものが更に美味しくなるかといえば、全くなりません。 食べ物が美味しくなるというのは一番期待していた効果なのに、 以前と同じでガッカリさせられました。

薄味のものはやっぱり薄味で不味いです。 逆に、カップ麺などのジャンクフードを食べようとすると、 薬品臭くて食べられたものじゃなくなります。 つまり、不味い食べ物を更に不味く感じるようになっただけでした。

食欲が増す?太る?

これは半分本当。 食後にタバコが吸えないので、お菓子等で代用してしまうのです。 たとえお腹いっぱいでも、手持ち無沙汰で食べてしまうのです。 禁煙して1週間くらいは、食後にスナック菓子を食べていました。 これを続けると「禁煙して太った!」などと騒がなければならないのでしょう。

一般論に対する私の感想はこんなのでしょうか。 次は私的に感じた効果。

呼吸が深くなった

何かの本に書いてありましたが、 現代人の多数は呼吸が浅く、慢性的な酸欠だそうです。

タバコを止めることによって、鼻から肺に至るまでの気道が 綺麗になった感じがして、深く呼吸できるようになりました。 深く呼吸できるようになると、自転車でスピード出しても息切れしないなど、 持久力がアップしました。

視力が回復した

よくわかりませんが、視力が良くなりました。 もうメガネは必要ありません。 おそらく、ニコチンを摂取しなくなったため、 目の毛細血管中の血行が良くなったからでしょう。

下半身が元気になった

これもニコチンを抜いたおかげで血行が良くなったためでしょう。 元気になったのはいいけれど、会議中とかに勃↑起↓してもらっては非常に困ります。

結論

禁煙サイトには 「タバコにはメリットなど1つも無い!!!」 「タバコを止めたら100%人生バラ色!!!」 みたいなことしか書かれていませんが、 実際に禁煙やってみて分かったことは、100%バラ色なんてありえないということです。

いまだに喫煙所の近くを通ると吸いたくなりますし、 大体、肺がんの原因なんて自動車の排気ガスが主要因に決まってるじゃないですか。

タバコよりも自動車の排気ガスなど規制したり、 自動車のボディに「排気ガスはあなたを殺します」といったメッセージや 事故でミンチになった人体の写真を載せることを義務付ければ、 肺がんとか減っていくんじゃないでしょうか。

ただ、上に書いたとおり、禁煙にもメリットがあって 禁煙のメリット:デメリット = 60 : 40 くらいなので メリットの方が勝っているから、これからもタバコを吸わないでおこうかなぁ、 という適当な感じです。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職のマイナビITエージェント

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>