昔の記事です

チベット体操の方が効果的

性欲をコントロールする方法

今の仕事が嫌なら転職すればいいじゃない!
転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

ナポレオンヒルの「性エネルギーの転換」について、 私が大いに興味を持ったことは以前の記事にも書きました。 参照 : 性エネルギーの転換

エ口いこと考える無駄なエネルギーを他のことに転換できれば 凄い威力が出るんじゃないかと考えた私は、 色々調べた挙句、呼吸法だの瞑想だのやっていたのですが、

これがちっとも効果が顕れず「何やってんだ俺」 という気分になり、相変わらずエ口い妄想に悩まされていました。

それがあることをすると、エ口い妄想など吹き飛び、 自分の望むことに意識を集中できるようになったのです。

こんなに簡単なことだったのか!

そのあることとはズバリ「食事の節制」だったのです。 砂糖、アルコール、加工食品などの毒物を控え 1日の食事量を抑えると、スッキリした気分になるのです。

1日2食

「食べない」健康法 (PHP文庫)

1日2食

やるなら石原式で充分効果が出ます。 私がやっていたのは以下のとおり。

朝 : 基本食べないor野菜ジュース、固形物は果物ならOK

昼 : 蕎麦や麦飯などのスローカーボが望ましいが、とにかく腹6分目に抑える。

夜 : 食べたい食事を腹8分目。清涼飲料水、菓子、加工食品、ファストフード等は控える。

こんな感じで続けていると、2週間過ぎたあたりからエ口い妄想などどこかへ吹き飛んでいったのです。

メシ食ってる場合じゃねぇ!

ここで私がいかに食の節制、特に禁煙の比ではない砂糖中毒から脱出することの素晴らしさを書いてみても、 おそらく実践する人は数%くらいではないでしょうか。

食欲の強烈さは性欲の比ではないですし、 現代日本の殆どの人は、食事を「憂さ晴らし」に利用しているので、 仕方ないといえば仕方ないのかもしれません。

食を節制する一番効果的な方法は、 「食事よりも大事な目的を持つ」ということだと思います。 つまり「メシ食ってる場合じゃねえ!」というような目標を持って、 毎日実践していけば良いのです。

受験生なら志望校合格、ブラック企業の社員ならブラック企業脱出などの 大きな目標と、日々の憂さ晴らしのための食事を天秤にかければ、 どちらが大事か自ずと分かるはずです。

どちらが大事か理解し真剣に人生に向き合えば、 チャンピオン目指すボクサーや地下脱出を目指したカイジのように、 日々の食事を節制できるようになるのです。

とまぁ、偉そうなことを書いてまいりましたが、 私だって上の内容を100%守れているわけではありません。

朝にブラックコーヒー飲んだり、つい夜に食べ過ぎたりしてしまいます。 あまり厳格にやろうとすると、逆にストレスになるので7、8割を目指して 気楽にやれば良いと思います。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職のマイナビITエージェント

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>