目標は自動的に達成される

ひらめきによって

解説まとめ『自分を動かす』その2

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

前回の記事

前回に続いて今回も同じような内容でやってまいります。

成功の自動誘導装置

まず、2章「成功の仕組みを活用する」に出てくる自動誘導装置云々の話は、 生物学でいうところのホメオスタシスみたいなものだと思えば、実感湧くと思います。

これは人体が外部の状況に対してバランスを保つ機能のことで、 外気の温度に対する身体の反応が身近な例でしょう。

また、飲酒の習慣がある人が急に酒を飲むのを止めると、 落ち着きが無くなったり身体がだるくなったり、はたまた虫が沢山背中を這っているような 感覚に襲われます。

これは「(アルコール)→←(身体の解毒作用)」というバランスが崩れ、 ←(身体の解毒作用)が左側にズレたために起こります。 もしアルコールがヘロインだと、解毒作用が左側へ振り切れてしまい、 禁断症状で死にます。

そんなわけで?、仕事に限らず何でも失敗続きの人は、「失敗するのが当たり前」 「失敗するのが一番落ち着く」「むしろ失敗しないと自分らしくない」というバランスになっているのです。

それを治すには、アルコールと同様、最初は気分が悪くなり居心地の悪くなるものだと 認識しておいた方がよく、逆に始めてみて気分が悪くなったら「ああ、オレのコンフォートゾーンが 上向きになっているんだな」とでも思えば良いんです。

※コンフォートゾーン:居心地の良さを感じる精神状態。 月に100万円稼ぐ人はそれがコンフォートゾーンだし、 愚痴や泣き言ばかり言う人はそれがコンフォートゾーン。

失敗は忘れるか

まあそんな感じで、自分のコンフォートゾーンを変えるには前回書いた通り、 達成したい目標を設定して試行錯誤するのが良いのですが、 P.30には「人間は失敗したことは忘れ、成功したことを記憶するので 安心して試行錯誤して頂戴」なんて書かれております。

「失敗を忘れるなんて本当かよ」と思うのですが、 車や自転車の運転を思い出せば簡単で、 初めて自転車にまたがったりとか、 初めて自動車学校で車を動かした時と同じように、 今現在、自転車や車を運転できる人いるでしょうか。

つまりはそういうことで、試行錯誤を繰り返せば「身体が覚えていく」のです。

そして本書に書かれているように「創造的な仕組み」が自動的に働き出し、 それが「ひらめき」という形で顕れ、人生を変えていくのです。

この話についてのさらに詳細が書かれた本

ブックオフで1500円のプレミア値がついていた『自分を不幸にしない13の習慣
13の習慣

その3に続く>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>