東大合格!

東大合格!

東大合格者様からのメール2017

2016年の合格者様からのメール

先日、東大で合格発表がありました。

そのニュースを眺めつつ 「合格発表かぁ、また東大に受かった人からメールが来れば良いなあ」 などと思っていると、来たじゃないですかメールが!

以下、合格者様からのメールの内容。

メールの内容(原文ママ)

件名:東大理一に受かった者です

初めまして。 名無しで失礼します。

去年の今くらいに六郎さんのサイトを見つけて主に東大受験記を中心に読み始めて、 受験勉強に関して色々なことを学ばせて頂きました。

参考にさせて頂きながらも効率のいい勉強法を自分なりに探して行って、 一つの自分なりの結論に到達し、東大理科I類にも無事現役で合格する事ができました。

サイトを読ませて頂いたとはいってもそれも夏くらいまでのことで、 それからは何の為に勉強するのかもあまりはっきりしないままだらだら勉強したり、 よく見てるゲーム実況を欠かさず見てたりで、あまりにもひどい自分のクズさと向き合う羽目になりました。 (模試の判定は駿台河合でAとDを同時期に取るほどに不安定だったが危機感は極めて薄かった…)

これは自分の辿り着いた効率の良い勉強法というのが手動で管理するのが面倒極まりない代物だったからですが、 不完全ながらもそれをこなしてなんとか合格できた感じです。 (こんなめんどくさがりのクズはもしかしたら浪人して一度痛い目見た方が良かったのかもしれませんが)

受験勉強を始める際の最序盤の大きなモチベーションとなり、 勉強への考え方も大きく変わりましたし、サイトを見返してモチベ維持も少し出来ました。

ありがとうございました。

お礼に加えて、最後に、一つ確認をさせて頂きたいことがあります。 私の通っていた予備校で近いうちに行われる合格報告会でこのサイトを紹介させて頂きたいのですが、 urlと、当たり障りのない範囲で、サイト内の一部の文言を引用させて頂きたいのですが、問題ないでしょうか?

東大合格レタックス2017
送っていただいた合格通知のレタックス。 クルトガにプリントされている「東京大学」の掠れ具合が、その勉強量を物語っている。 というか、最近はクルトガの東大Ver.なんてあるのか。

受験コーナーの充実

とのことで、 「おめでとうございます。当サイトをご紹介なさるのはもちろんOKです」と返信いたしました。

メールの内容については何も申し上げることはなく、 2年連続で合格者様からのメールを頂き、嬉しい限りでございます。

毎年の東大合格者が3000人として、 そのうちの1名が当サイトをご覧になっているということで、 0.03%という普通預金の金利みたいな率ですが、 その1名のお役に立てたことは非常に喜ばしいことであります。

現在、受験コーナーは半ば放置状態で更新が滞っておりますが、 こう毎年ご報告のメールをいただけるのなら、もう少し充実させても良い気がしてきました。

あと、合格発表の詳細を知るために1年ぶりに東大新聞のサイトを覗いてみると、 記事の一つにお世話になった教授の1人が載っていて、 在籍時や卒業時や卒業後(研究室の同窓会)のことを思い出してしまいました。

私に色々とアドバイスを下さり、 今読み返すと恥ずかしさで悶絶してしまうような、 もし私が卒論の試験官だったら「何だこれは!落第だ落第!」となるような、 私の拙い卒論を通して下さった研究室の教授4名方はまさに人間の鑑であり、

私も人間としての度量を広げた方が良いのではないか、 もう少し受験生の相談とかに対し真摯に回答した方が良いのではないか、 などと思ってしまった休日の午後でした。

※だからといって質問メールに対し、のべつ幕なしに回答したりはしない。 丁度、人格者の教授方がふざけたレポートに対しては容赦なく不可を与えていたのと同じ。

以上、別に当記事が紹介されるわけでもないのに、 紹介されることを意識してしまい、ちょっと真面目な記事となりました。

普段なら「ゲーム実況よりケツピン見ようぜケツピン。昨日最終回だったけど」 などと書いてしまうのに、何たることでしょうか。意識の目覚めとでもいうのでしょうか。

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 勉強お役立ち記事

メニューに戻る>>