Windows10とSSDドライブを使った感想

私はニートの時はNECのデスクトップを使用していたのですが、 それ以来はずっとノートPCを使用しております。

NEC以降は、SOTEC(大学時代)→富士通(卒業後から京都時代まで)→富士通(山梨時代) →東芝(4年くらい前から現在)という変遷で、

この度、今の東芝PCが古くなってきたので買い換える運びとなり、 購入したのはWindows10およびSSDドライブ搭載のノートPC。

今回は、初めて使用するWindows10とSSDドライブについて、 その感想を書いてまいります。

個人的な意見を好き勝手書くので、 PCを買い換えようと思っている人の参考にはならないと思います。

※「個人的」といえば、ソーテックのパソコンが一度ぶっ壊れた際、 サポートセンターに電話したらすぐにつながって修理してもらった覚えがある。 なのでWikiに書いてあるような内容は、個人的にはピンとこない。 とはいっても、卒業と同時に完全に壊れたが。

Windows10

まずはWindows10について。

Windows8.1を初めて使った時、そのクソさに驚いたことは、既に当サイトを立ち上げた後だったので 当サイトにも書いた覚えがありますが、Windows10はどうなのでしょうか。

一通り使ってみた感想としては、

このような感じです。

まずパソコンを初めて使い始めるときのセットアップについて。 今までは1時間以上、昔のだと半日くらいかかっていたのですが、 音声ガイドに従って適当に入力していけば、30分もしないうちに完了してしまい、 これには大いに感動いたしました。

しかし私の喜びもここまでで、 いざログインすると「MSドライブ」とかいうGoogleドライブのバッタもんがしゃしゃり出てくるし、 タスクバーの左端には「質問を入力してください」とかいうのがデーンとのさばっているしで、 相変わらず不要なソフトてんこ盛りだったのでした。

しかも、昔は「らくらく家計簿」とか「ザ・年賀状」のような「いかにも」な 感じのゴミソフトが多かったのですが、 最近は「Winzip」のようにヨコモジ化しており、しかもそういうゴミソフト、 期間経過後は有料となる不届きなソフトが既定プログラムとなっているではありませんか! (これは一部のメーカーだけのようなのでWindows関係ないけど)

Lhaplusのような優秀なフリーソフトがあるにも関わらず、解凍ソフトに4000円!!

こんなに手口が巧妙化されていたら、 パソコンに詳しくない爺さん婆さん連中は理解できずに 困って金を払うなり何なりすること必至で、 「こりゃあ新手のオレオレ詐欺だな」などと思ってしまうのでした。

そんなやり口に憤りを覚えながらも、 不要なソフトを削除しまくり、余計な常駐プログラムを止めたり、 必要なソフトを一つ一つインストールしていきましたが、 その中で一番ビックリしたのが「MsEdge」とかいうブラウザ。

開くと、「ChromeやFirefoxを超えた速さ!」「やっぱりEdgeがナンバーワン!」 などという煽り文句が出てきた割には使い方がサッパリ分からず、 Chromeのようにログインすれば互換性があるわけでもなく、 わずか20秒で閉じてその後二度と起動させていません。

とか書いていたら、何と!更新の際にEdge以外のブラウザ、 ChromeやFirefoxだとネットに繋がらないという事態が発生しました!

この現象は「仕様」のようで、 こんな小学生でもやらないような嫌がらせをしてくるMSの凋落っぷりには、 栄枯盛衰、盛者必衰の理を感じずにはいられず、流れる涙が止まりません。

結論:Windows10は「8.1よりはマシ」といった程度。 MSが色々と酷すぎてGoogleやAndroidが神に思える。

SSD搭載パソコン

まぁWindowsは相変わらずでゲンナリしたわけですが、 今回購入したハードは前回に引き続き東芝のノートPC。

「何で今どき東芝なんだ」と思わるかもしれませんが、 今まで使用していた東芝のPCが大した不調もなく今まで無事に動いてきたからと、 マウスコンピューターの同スペックと比べても値段がそんなに変わらなかったからであります。 (逆にhpや富士通はやけに高かった)

dynabook
久々の黒色以外のPC。

そんな惰性で購入してしまった東芝PCの基本スペックは

CPU:Corei7-7500U、メモリ:16GB、SSD:512GB

となっていて、注目すべきはHDDの代わりにSSDとなっているところ。 (SSDの詳細については検索して)

そのSSD搭載パソコンを実際に使ってみて感じたことは

と良いことずくめで、特にHDDのモーターを動かさなくて良くなったため、 音は静かだし熱くならないしで、 これからはもう一生、PCに扇風機をあてながら使わなくてよい、 温度をモニタリングしながら使わなくてよいと思うと、感慨無量なのでした。

こんなショボいといえばショボい理由ですが、私的にSSDは大当たりであり、 PCの買い替えを検討されている方にはSSDをおススメいたします。

以上、ダラダラ書きましたが、私の主なPCの用途はブラウジング、当サイトの作成、 会計業務(ソロバン勘定)くらいで、ゲームするわけでも動画製作するわけでもないので、 当PCのスペックは甚だオーバースペックであり、 そもそもこの程度の用途ならOSが何であろうと関係ないじゃんという話なのですが、

オーバーなくらいがストレス溜まらなくて良いので、 私はいつでもオーバースペックであります。

お金に関する他の記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る

ページのトップへ戻る